2010年08月27日

「まんがで読破シリーズ」等のチート本はとても有益だと思う。 -金融日記より-

http://gaishi-michishirube.com/technic/books/276/


過去に「お厚いのがお好き?なんてチート本を読んでみては?」
という記事をupしましたが、金融日記の藤沢先生がこんなエントリーをしていました。

まんがで読破シリーズ

僕はすでに5冊ほど読みました。
これで立派な教養人の仲間入りです。
はっきりいって10冊もこのシリーズを読めば、そのへんの文学部の学生より「上」でしょう。
こうやって時間を効率的に使って、あとは全部原著で読んだような顔をしておけばいいのです。
金融やコンサルティング業界は、昨日寝る前にはじめて勉強したことを、あたかも10年前から知っていたように話すような人ばかりです。
でも、それでなんの問題もありません。


さあ、みなさんも教養人の仲間入りをしましょう。

引用: 金融日記


上記エントリーについて、金融の現場の人間としてコメントしてみます(笑)

続きを読む
posted by メタル at 03:34 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 使える就活本の紹介
2010年08月23日

HSBCの採用情報 -日本支店における新卒採用(業務内容からES/面接等の選考プロセスまで)-

http://gaishi-michishirube.com/recruit/ib_rec/275/


参考になりましたらぽちっとお願いします。
お久しぶりです、メタルです。
ツイッターでつぶやくとブログ更新した気になるね。笑。

本日はHSBCの採用情報について。
2011年卒向け新卒採用の内容です。


(引用)
はじめまして。
日ごろ、貴殿のWebサイト「外資系への道標」を楽しく拝見させて頂いております。
匿名で恐縮ですが私の知っている範囲で情報を提供させて頂きたいと思い、ご連絡差し上げた次第です。
また、メタルさんの知っている業界内での情報等もございましたら、加筆頂けたらと思います。

大変貴重な情報のご投稿ありがとうございました。
ぜひ2012以降の方々も、ご投稿いただければと思います。

続きを読む
posted by メタル at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(30) | TrackBack(0) | 投資銀行の採用情報
2010年08月09日

外資ファンド 利回り20%超のからくり

http://gaishi-michishirube.com/technic/books/274/


こんばんは、メタルです。
以下のとおり、御礼と「ぜひ就活生に読んで欲しい」との紹介がございましたので
掲載いたします。
私も同本を数年前に読みましたが、
投資ファンドのことを素人にも分かりやすく書いており、いい本だと思いました。
過去記事(PEについて)も合わせてどうぞ。


拝啓
残暑なお厳しい折から、益々のご活躍の事と思われます。
メタルさん、初めまして。
来年3月に外資系コンサルティングファームに入社する者です。

就活中はメタルさんのblogに勇気付けながら頑張ることができました。
メタルさんには感謝の気持ちで一杯です。

その御礼をかねて、
最近読んだ本の中で、超難関企業を目指す後輩達の役に立つと思われる本を紹介させてください。

外資ファンド 利回り20%超のからくり
です。

・外資系の投資ファンドやヘッジファンドがどういうものか、何をしているか(サウスイースタンAM、GS・MS)
・利回りの秘密(何故日本の金融機関では勝てないか)
・今後の日本の金融について

について、筆者の経験の元に分かりやすく述べられています。
ご一読の上、掲載するに値するという場合、
外資系金融機関やコンサルティングファームに興味のある方に勧めていただければ幸いです。





posted by メタル at 03:52 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 使える就活本の紹介
2010年08月08日

Share2010 Asset Management/Bond Marketsコース エントリー受付開始

http://gaishi-michishirube.com/recruit/event/273/


こんばんは、メタルです。

学生団体Share-ProjectのAsset Management/Bond Marketsコース開催のご案内です。
以下どうぞ。

続きを読む
posted by メタル at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会・イベントの告知
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。