2009年03月26日

転職活動しています。補足編

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/column/after/194/


こんばんは。
一言しか書かなかったので、
前回の「転職活動してます。」のエントリーの補足までに。

>メタルまでリストラされそうなのか…
>この業界は壮絶ブラックだな…
>Posted by 09卒 at 2009年03月19日 02:25


幸いながら、まだリストラされてはいません。
ただ、周りもだいぶリストラが進んでいますし、
自分の所属チームそのものがなくなる場合も考えられますので、
リストラされそうといえば、そういう類になるのかもしれません。



>よい転職を!
>でも転職活動中って書いて平気なんですか?
>Posted by 09卒院生 at 2009年03月19日 20:47


完全実名だったらアレですが、いちおう匿名で書いていますので。



>後1年程がんばればアソシエイトになれる時に転職というのは
>もう完全にレイオフされたとみて間違いないでしょうね。
>2年の経験ではアソシエイトとして雇ってくれるIBは無いでしょうし、
>今よりいいポジなんて見つからないと思いますが・・・
>頑張ってください。
Posted by バクレ at 2009年03月21日 03:39


そもそもこの業界にずっといたいかと言えば、そういうわけでもないんですよね。
そして現環境下で、アソシエイトに上がれる可能性もかなり減っています。
今よりいいポジションというのは、ちょっと「含み」を持たせているので
また決まりましたら書きます。



>どういう経路で転職活動を進めているのかを記事にして頂けると幸いです。
>コンサル・外銀は人の出入りが激しいのでここを見て就職された方々
>+これから上記の業界に行かれることを目標としている学生さん達の
>キャリアモデルになると思います。
>Posted by プリケツ at 2009年03月21日 14:13


いずれ転職活動の状況なんてのもまとめようと思います。



>まあ、本当にしわ寄せが来てるんなら7時8時に抜け出して
>おまけに勉強なんてできないよなw
>なんら恥ずべきことではないし、頑張れ。
>Posted by くびか at 2009年03月21日 21:22


もうちょと詳しく書きますと、
7時8時に抜け出して、9時頃には再び仕事に戻るイメージです。
仕事のデットラインとの兼ね合いさえ考えれば、大丈夫です。
金曜日だと、土日に仕事を片付けられるのでそのまま帰宅したりしますが。
勉強は、忙しい中にも何とか時間作ってやっています。
夜2時ごろまでに帰った日は、大体1時間以上は勉強してから寝ます。



>メタルがクビかは知らんが、7時8時に抜け出すことは可能。
>っていうか、まともな人はみんな転職活動してます。
>あと1年がんばれば、っていうのは完全に時代錯誤の発想で、
>いまや3年でアソになれるというのは神話の世界。
>しかも歯を食いしばって耐えてもボーナスが期待できない今こそ、
>この仕事そのものに対する愛情が問われているとも言えますが、
>そんなの少なくともジュニアにあるはずはないんですよね。。
Posted by メタノレ at 2009年03月22日 03:18


私の考えてることと業界の現状、ご察しのとおりです。



>bossがリストラ要因を血眼になって探してる中、
>24時間エンプロイメント条項を堂々と破る馬鹿がどこにいるwww
>自ら「雇用契約に違反したのでパッケージはなくていいです。
>当然、損害賠償も払います」と宣言してるようなもの。
>特に近頃は、活動履歴を元の職場に販売するのが転職エージェントの収入源。
>はっきりいって全部筒抜け。
>Posted by あーあ at 2009年03月22日 06:06


前半は、今はそんなことないですよ。
後半の転職エージェントの話ですが、個人情報なんたらがあるとはいえ、
そういうことは平気で行われてるんでしょうね。



>この大不況でもクビにならないとは、よほど優秀は人材ということか。
>転職活動は良案件があったら、という話で引止められることが狙いかな。
>外資系投資銀行に勤めているのならば、
>英語はいまさら勉強する必要が無いのでは?と思うのですが。
>Posted by exe at 2009年03月22日 06:27


英語力の部分ですが、業務で少し使うとは言え、まだまだです。
本場のビジネス英語にはほど遠いです。



転職活動について書きたいことは、ほかにもいろいろありますが、
転職するなり、現職を続けるなりが決まってから、またご報告させてください。

以上になります。




転職支援会社アイ・アムは転職求人に関する情報やノウハウ、
適性・適職診断や履歴書、職務経歴書の作成などサービスを提供しております。





◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 05:02 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
この記事へのコメント
別に首になっても全く困らないだろう。
メタルはFXで1億円以上資産があるんだから正直働かなくてもいい。
Posted by とおりすがり at 2009年03月26日 06:12
その資産があってこれだけ激務をこなして勉強までするメタルさんを尊敬するわw
お金も能力もあるからどうにでもなりそうですね
Posted by Tokyo at 2009年03月27日 01:44
てかこういうコメに対する日記とかスゲー参考になりましたよ
頑張れメタル!
Posted by 新社会人@総合商社 at 2009年03月27日 02:01
資産一億もないと思うよ。税金で半分は持ってかれる。大体資産五千万くらいじゃないか。メタルが脱税してなけばW
Posted by 通りすがり at 2009年03月27日 10:14
メタルさんの転職話すごく気になります!
自分も転職準備中の身ですけど、外資系だけに的を絞っていいのか最近疑問になってきました。
大変ですけどお互いに頑張りましょう!
Posted by きょん at 2009年03月28日 00:35
GCAサヴィアンが新卒採用始めたんですね。
http://www.rikeinavi.com/10/recruit/brief/244
Posted by   at 2009年04月02日 04:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。