2009年04月02日

細野センセーが久々に経済本出したぞ。「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/books/195/


(追記)2009年4月2日
HI380526.jpg
読みました。
年金未納の話だけでなく、現在の金融危機まで取り上げていました。
サブプライム問題の発端からリーマンブラザーズの破綻までを
いつもの流れで解説してました。
基礎的な内容ですが、全く知らんって人にはいいかも。
そして、年金編が圧巻。
このへんを分かりやすく解説してる本ってなかなかないですからね。
なるほどーと思ったこともありました。

毎度の細野信者で申し訳ないですが、
これは読む価値ある本ですので、ぜひお近くの書店へ!


=======================================

細野センセーが久々に経済本出したみたいなので紹介。
昨日、1個下の後輩のデスクで見つけて知りましたよ。
(書店では品切れも起きているらしい。)
まだ読んでいないので、感想は書けませんが、amazonレビュー読んだ限りでは面白そうですね。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)







◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(1) | 使える就活本の紹介
この記事へのコメント
藤沢カズさんも紹介していましたね。
Posted by 通りすがり at 2009年03月27日 00:54
やっぱカズ先生のブログ見てるんだね
Posted by お at 2009年03月27日 15:27
そら見てるやろ
Posted by おまあんこ at 2009年03月31日 01:32
GCAサヴィアンってなんですか?
このへんの業界について教えてくださるとうれしいです。
Posted by   at 2009年04月07日 00:13
金融日記の人は、その本には批判的でしたけどね。
Posted by とど at 2009年04月08日 12:30
始めまして!就職活動中の学生なんですが、このサイトには本当に助けられてます♪

ところで、TOEIC点数のお話なんですが、捏造してしまいました(笑)

商社メインでもうすぐ最終とかもあって、提出も止められないか不安なんですが大丈夫ですかね???
Posted by asaki at 2009年04月12日 22:21
こんにちは。
『「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? 』って本、評判良いですね。
私は全くわからないので、良いかもしれません。
読んでみたいと思います。。。
Posted by 個人年金は資料が大事 at 2009年04月28日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「『未納が増えると年金が破綻する』って誰が言った?」
Excerpt: 物事を「素直」に見ることと「深く」見ることは矛盾しない 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? 世界一わかりやすい経済の本 (扶桑社新書)細野 真宏扶桑社 2009-02売り上げランキン..
Weblog: The企業年金BLOG
Tracked: 2009-04-27 23:42
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。