2010年02月05日

大学生のための確定申告と還付申告(バイト代の税金が戻ってきます。)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/career/careerup/243/


参考になりましたらぽちっとお願いします。

こんばんは、メタルです。
今年も確定申告の時期がやって参りました。
本ブログにアクセスしてくれている多くの方が大学生ですので、
本日は、大学生に役に立つ税金のお話を書いてみます。

少しでも知っている人にとっては基礎的すぎる内容ですが、
おそらく殆どの大学生が知らない話だと思いますので、記事にしました。
2〜3時間かけて気合を入れて書きましたので、ぜひご一読下さい。

※部分部分で補足として小文字で書いてあるのは、読まなくていいです。



◆概論・本記事の目的

これまでアルバイトをしたことありますか?
皆さんの手にするバイト代は、
実はほとんどの場合、税金(所得税)が勝手に天引きされています。
年間のバイト代が103万円以下の人の場合、所得税は0円なのに、です。
全額取り戻せます。

本記事は、以下の目的で
@税務署に行ってお金を取り戻す方法の指南
(というより、本来払う必要のない税金を返してもらう当然のことで、楽勝です。)
Aそれを通して、今後税金について知るきっかけになれば。
との目的で書いています。

そもそも日本の税金システムは
・税金の支払い→源泉徴収(天引き)される。払わないと罰則あり。
・税金の取戻し(還付)→自己申告制。申告しないと絶対返して貰えない。

となっています。
将来、税金について知らないと非常に損をしますので、
そのきっかけになってもらえれば幸いです。

※用語
源泉徴収=天引きのこと。
 例)「今月も給料から税金が天引きされてるよー」をかっこよく言うと、「今月も給料から税金が源泉徴収されてるよー」となります。
還付=払いすぎている税金を返してもらうこと。取戻すこと。




◆そもそもサラリーマンが払う所得税の流れ(超簡略版)

とにかく働くと、給料に応じて所得税を払うこととなりますがその流れを簡単に。
サラリーマンの税金(所得税)の払い方は以下のとおりです。

ステップ1
「会社は、例えば毎月の給料30万円から、所得税という税金5万円をやや多めに天引き(源泉徴収)して、その残り25万円を支給する。」
 ↓
ステップ2
「会社は、年末に、個人の本来払われるべき所得税(例えば40万円)を計算してあげて、毎月多めに取っていた所得税分を返還する作業をする(これを年末調整と呼びます。)。この人の場合は毎月5万円×12ヶ月=60万円を払っているので、60−40=20万円が戻ってきます。」
 ↓
(通常のサラリーマンはここで終わり)
 ↓
ステップ3
「サラリーマンでも年収2000万円以上ある人、FXで儲けた人、アフィリエイトで儲けた人などの臨時収入(損)がある人等は、税務署に自分で行って、余分に税金を払ったり返して貰ったりする手続きをする(これを確定申告と言います。)余分な税金を返してもらう申告をしなくても何も言われませんが、余分に納める必要がある人が行かないと、重加算税や追徴課税等 の罰則があります。」

サラリーマンだとこんな流れなのです。




で、ここからが重要。
バイト君である皆さんの場合は、
ステップ1で税金は天引きされているけど、
ステップ2での「年末調整」はしていない場合がほとんどです。
つまりバイト君は、所得税の払いっぱなしになっているわけです。
(※年収103万円以下の人は、所得税は0円ですので、申告すれば全額戻ってきます。)

「年末調整」は会社がやるものですが、会社にとっては、
・かなり面倒な作業
・バイト君の分はMUSTではない

ので、バイト君の分はやらない会社が殆どです。
特に飲食店や中小企業だと、ほとんどの場合、正社員の分しか年末調整をしません。
バイト君には「自分で確定申告してね。」と一言添えるだけです。

しかし、税に関しての教育が全くない日本国。
教えてるのは納税の義務くらい(笑)
「ネンマツチョウセイ!?」
「カクテイシンコク!?」
申告に行けば、数万円の所得税が戻ってくることすら知らないバイト君が殆どです。

ちなみに放置しておいても、
税務署は自ら還付(返還)をしに来るようなことは絶対にしません。
・税金の支払い→源泉徴収(天引き)、払わないと怒られる
・税金の還付→完全なる自己申告制。還付請求しないと絶対返して貰えない。


で、どうやって取り返すのか。
次はその還付の仕方です。



◆バイト君の所得税の取り戻し方(還付申告の仕方)

一言で言えば、以下の書類を持って、税務署に行って、還付申告をしてくるだけです。
2ヵ月後くらいに銀行口座に振り込まれて戻ってきます。


1、準備するもの
まず以下の3点を用意してください。

@源泉徴収票
→バイト先から「源泉徴収票」という、カロリーメイトの箱くらいの大きさの1枚ぺらの書類をもらう。
→この紙は年に1度、1枚だけ発行される大変重要な紙です。
→給料の明細書では駄目です。
→その年、1/1〜12/31までに複数のバイト先がある場合、その全部から「源泉徴収票」をもらう。過去に辞めたバイト先であっても、「源泉徴収票を下さい。」と言えば絶対に貰えます。5年前までなら貰えます。(円満退社でない場合でも、数万円が戻ってくることになるので、郵送なりしてもらいましょう。)


こんな紙です↓
源泉_v01.jpg

源泉_v02.jpg

A本人名義の通帳
→税金の還付は銀行に振り込まれるためです。
→銀行名、支店名、口座番号、名義が分かればいい

Bハンコ
→シャチハタでなければ100円のやつで何でもOK。



2、税務署へ行く

@上記の持ち物3つを持って、本人の住所に対応する所轄税務署に出向きます。
 →所轄税務署一覧はこちら。
  http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

A還付申請に行く時期は年中いつでもOK。
 よく聞く「3月15日までに確定申告をしましょう。」というのは、
 税金を多めに払う人が行かなければならない期間なので、
 還付してもらう人には関係のない話です。

B税務署に着いたら、受付で「カンプシンコクしたいんですけど。」と言いましょう。
→そうすると「あっちに行って下さい。」と教えてもらえます。
→窓口で、訳が分からない書類を出されて「これに記入しろ」って言われます。
 (ここにあるような書類が渡されます。)
書き方は全部教えてくれるので、楽勝です
→混雑期間(3月上旬)でなければ、ガラガラですので懇切丁寧に教えてくれます。
→30分あれば終わります。

Cその他
還付申告は、過去5年分までできます。
つまり本ブログを見て、
「マジかよ。昔のバイト代から天引きされた税金、取戻してないよ。」
と始めて知った人でも、2005年分以降なら、間に合います。
2005年分(2005年1月〜12月に稼いだ分)について還付申告できる期限は
2010年12月31日までなので、過去のバイト代にかかる所得税を取戻したい人はお早めに。

昨年分、つまり2009年に稼いだ分の還付申告ができるのは、
2010年1月16日〜2014年12月31日の期間です。

社会人になって気づいた人もいるかと思いますが、
今からでも源泉徴収票があれば2005年分までなら取戻せますので、
今年中に税務署に行きましょう。



3、税金の還付

申告後、2ヶ月くらい経過して、忘れた頃に口座に振り込まれます。



4、その他留意点

年間のバイト代が103万以下の人は、
問答無用で税務署に行って還付申告すればいいのですが、
103万円を超える人は注意というか、税務署に行く前に必ず親に相談してください。
というか、バイトの身分で103万円以上稼ぐと親に迷惑を掛けることになります。

それはどういうことか?
皆さんの親がサラリーマンだとします。
親の所得税計算の際には、
子や配偶者等の養わなければいけない家族(扶養家族)がいると、
「うちには金食い虫がいます。」と申請でき、いくらか税金が安くなります
これを扶養控除と言いますが、
子のバイト代が103万円を超えると、
「金食い虫を飼ってます。」との申請、
つまり扶養控除ができなくなるので、親の払う税金が増えます。


◆結論・まとめ

@バイト代が、103万円以下の学生
 自分の所得税→0円!
 親の扶養控除→できる!(迷惑を掛けない。)

Aバイト代が、103〜130万円の学生
 自分の所得税→0円!
 親の扶養控除→できない!(親の税金増。)

Bバイト代が、130万円を超える学生
 自分の所得税→払う必要あり!(要確定申告)
 親の扶養控除→できない!(親の税金増。)

注:
※103万円は、給与所得控除の最低額65万円と基礎控除38万円を足した額。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
※130万円とは、上記に勤労学生控除27万円を足した額。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm
※130万円を超えていても、130万円を超えた分に対して税金がかかります。例えば、年収140万円だったら、130万円分は無税で、10万円に対して税金がかかります。



以上、「学生は所得税を取戻せ」についてまとめてみました。
概算ですが、月5万くらいのバイト代を稼いでいる人なら、
還付申告で5〜6万円くらい戻ってくるのではないかと思います。
ぜひこの臨時収入を有意義に使ってみてください。



◆税金のキソを知るなら

まず確定申告に行って、書類を書いて、還付を受けてみることです。
体験することでかなり抵抗感が減ると思います。
イメージのわきにくい税金については尚更です。

で、何か入門書として圧倒的支持を集めているのはこちらですかね。
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。



あとは本屋で、確定申告について解説している本を1冊買ってみましょう。
それで十分です。




◆役立つかもしれないリンク集

アルバイト、パートの方々のための税金還付の知識
http://www1.interq.or.jp/nisiura/file1.html

税金の取り戻し方:アルバイト編
http://allabout.co.jp/finance/gc/14849/

源泉徴収票とは?
http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU20011225A/

学生と税金(アルバイト)
http://daigakusei.daa.jp/daigakusei/gakuseitax.html

学生と税金(株・為替・アフィリエイト)
http://daigakusei.daa.jp/daigakusei/gakuseitax2.html

知らないと損する家計のススメ
http://www.money-lab.jp/kouza/kakei/

国税庁(ここに全てルールが書いてありますが、読んでもわからないと思う。)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm



本記事は平成21年度の税制を確認した上で書いてますが、万が一間違いがあるかもしれません。超基礎的な話なので大丈夫だとは思うけど。また、年度が変わる場合は税制も変わりますので(多分この基礎的な部分は変わらないと思うが)、国税庁HPか税務署に確認の上、自己の責任のもとでおこなって下さい。
税制は経済環境・国際背景等を考慮して、コロコロ変わるんです。



参考になりましたらぽちっとお願いします。


◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 02:13 | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 株・FX・不動産・独り言など
この記事へのコメント
2010就職でお世話になりました。
今年4月から、電通で働く予定の者ですが、昔のを掘り出してみたら、3年分で15万近くになりました・・・。
これ全部金になって戻ってくるとは知りませんでした。
さっそく税務署にいってきてみます。
あと、税金の勉強もしてみようと思います。
Posted by 4年 at 2010年02月06日 16:12
民主党になって扶養控除ってもうなくなるんじゃなかったっけ?俺の勘違い?!
Posted by ホニョ at 2010年02月07日 01:21
ほんと役に立ちます。
いい意味で、いつも「なんて学生目線なんだ」と感心させられます。
・・・さっそく税務署いってきます。
Posted by まじですか at 2010年02月08日 00:32
今日、税務署で還付申告してきましたので報告です。
最初は少しビビってましたが、手続きはほんの20分程度で、書き方も手取り足取り教えてくれたので正直何も理解してなくても余裕でした。
そして、わずか20分で5万円強の臨時収入を得ました!!!!!!メタルさんのおっしゃるとおり、満額回答でした。振り込まれるのは1ヶ月ちょっとかかるみたいですが。
いずれにしろ、大変有益な情報でした。
これから過去の源泉徴収票も探して、さらなる税金の取り戻しに行ってこようと思います。
あと、一度体験したことで税金のイロハを勉強する気になりました。いろいろありがとうございます。
Posted by 2011就活生  at 2010年02月08日 23:03
3万円(全額)、取り戻しました!
ありがとうございます。

たかが3万ですが、大きな3万となりました。
この知識は3万どころじゃすみません。
Posted by 東大2年 at 2010年02月08日 23:09
話が全然違うのですが
3流私立大→東大大学院→外資系って可能性ありだと思いますか?
ちなみに理系です
Posted by まる at 2010年02月22日 21:26
バイト先に源泉徴収票請求したら天引きして無いよといわれました。そういうこともあるんですかね?
Posted by 2010内定者 at 2010年02月22日 21:28
↑金額が小さいときは、天引き(源泉徴収)しないところもあります。
Posted by 某税理士 at 2010年02月22日 22:12
シーサーサーバー落ちすぎw
Posted by ホホホ at 2010年02月25日 21:40
このブログ読んで5万戻ってくることになりました。タナボタでありがたい限りです。
Posted by 大学2年ですが at 2010年02月25日 22:54
このトピには全く関係なく申し訳ないのですが・・・
2007年に書かれていた下記の表を更新して頂けませんでしょうか。
リーマンショック後に大きく変化しているかと思うのですが・・・
よろしくお願いします。



【投資銀行IBD格付】
GS・メリル            ←M&Aならメリル。GSは債券投資。
モルスタ              ←不動産強いがM&Aは最近微妙。
==========TOP Tierの壁===========================
UBS・JPモルガン        ←UBSはM&A・エクイティ強し。JPは銀行業務に強い。
リーマン・ドイチェ          ←IB苦戦中。今後の展望は暗い。
クレディスイス            ←犯罪の香り
日興シティ              ←犯罪集団・先行き不安度MAX
-------------------------------------------------
ベアスタ・BNPパリバ・ドレスナ   ←残念ながら影薄し
HSBC・バークレイズ・カリヨン  ←仕事あんまり取れません
==============給料の壁===========================
野村IB               ←トップ層は外資に流出。独自のリテ経験者重視理論
大和SMBC             ←未曾有の大量採用
みずほIB               ←業界下位宣言
三菱UFJIB            ←バックの大きさをいかして最近投資銀行業に進出
レコフ                ←日系独立系最大手
新生IB               ←いちおIBDは別枠採用
Posted by あ at 2010年02月26日 23:27
大変役立ちました!
ぽちっとな!
今日源泉徴収票もらってきます<(`^´)>
Posted by ててて at 2011年02月19日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。