2011年01月11日

日本政策投資銀行の新卒採用情報(DBJ、2011年4月入社向け選考プロセス)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/recruit/others/303/


こんばんは、メタルです。
凍てつく寒さですね。

さて、1カ月ほど前にメルマガにて配信済みの内容ですが、
日本政策投資銀行、略してDBJの採用情報ですので、以下ご参照ください。


◆日本政策投資銀行

日本政策投資銀行。
英語表記「Development Bank of Japan Inc.」を略して、
DBJ(ディービージェー)とします。


◆で、DBJって何やってるの?

投融資一体型のシームレスな金融サービスを提供し、中立的かつ長期的視点で時代を見据えた金融手法により、お客様の国内外のファイナンス活動全般にわたってお手伝いをします。

これがホームページ上の表記ですが、
ざっくりまとめてしまうと、
@投資をすることもできて、
Aお金を貸すこともできて、
BM&Aとかのアドバイスもできる、
ウルトラCな業務範囲を持つ、日本国お墨付きの金融機関です。
もうちょっと分かりやすく書きますよ。

まず@の「投資」。
例えば投資をするプレイヤーの一例として、
プライベートエクイティファームがあります。
割安な会社を見つけて、投資し、数年後に高値で売却して儲けるお仕事です。
証券会社(投資銀行)も自己勘定投資(まさに自社のお金を突っ込むこと)をしますが、
両社とも大きなリターンの見込める投資が大前提になります。

一方、DBJ。
「これって採算は少し見込めるけど、回収にすごく時間がかかるよね?」
「これって公共の観点からすごくいい事業だけど、採算はトントンじゃないの?」
極論すれば、こんな事業でも投資します。
行内に基準というかマニュアルがあって、
それに合致する政策性が高いプロジェクトであれば実行します。
事例はホームページに分かりやすく詳しく出ているのでご参照。
http://www.dbj.jp/service/invest/equity/index.html


Aの「お金の貸付け」。
例えば、証券会社(投資銀行)であるGSや、
事業会社(M&Aアドバイザリーサービス)であるGCAが、
M&Aアドバイザリー業務をするときは、
「この必要資金は、●●銀行からお金を借りましょう。」
「○○銀行から、融資を引っ張ってくるためのアドバイスをしますよ。」
って形のアドバイスになります。

一方、DBJ。
上記のアドバイスのほかに、
「ああ、政策性が高ければ、うちがお金を貸す選択肢もありますよ?」
って提案をすることができます。
これが大きな違いであり、強いところです。

ゆえに@とAの組み合わせ、
「うちは、投資と融資のどっちでも出来るんだけど。」
というのが、投融資一体型という意味です。


BのM&Aアドバイザリー。
DBJの場合は、
「うちは@の投資、Aの融資、これらの選択肢が全部ある中でアドバイスするよ?」
ってことになります。


これらの背景が分かっていただくと、
DBJのホームページに書いてあることが少しでも理解できるのではないかしら。
投融資一体型のシームレスな金融サービスを提供し、中立的かつ長期的視点で時代を見据えた金融手法により、お客様の国内外のファイナンス活動全般にわたってお手伝いをします。
うちは、(国のお墨付きを貰ってるので)投資と融資を合わせたサービスが提供できて、中立的な視点で、「採算性がトントンかつ、回収に時間がかかって普通は投融資したくない」って案件でも、公共の役に立ちそうな事業だったら、どんどん投融資するからぜひ相談してちょうだい。

って書いてあります。



◆専門用語について

・プロジェクトファイナンス
・事業再生
・PFI
・メザニンファイナンス
など、ギョーカイ用語が色々出てきます。
DBJのホームページで過去事例付で大変分かりやすく説明されていますので、
ぜひこの機会に理解してみてください。


◆志望動機と絡めよう

これらを踏まえて、志望動機を練り上げましょう。
「ハゲタカみたいに利益重視じゃなくて、公共のためになることをやりたい」
ってのがDBJのスタンスです。


さて、ようやくDBJの採用情報



◆DBJの選考プロセス

2011年4月入社向けに行われた選考プロセスは、以下の通りになります。


説明会→ES→質問会1→質問会2→質問会3→質問会4(早い人はここで内定)→

→筆記と面接(またここでも何人か内定)→最終面接→内定 or 落選



<説明会>
1月中旬から2月上旬に何スロットかありました。
場所は例年通り有楽町の国際フォーラム。
100人くらいが参加する説明会で、
・業務内容
・質疑応答
といった、無難な内容でした。
これに出たからといって、あとで評価されるわけではありません。


<ES>
2月初旬が〆切です。
ESの内容は、
・なぜDBJか
・DBJで何がしたいか
・研究・ゼミの内容
でした。
これがメンドクサイことに、手書きのESです。


<質問会 1回目>
ESを出した後、1週間くらいで電話が架かってきました。
「面接じゃないけど、行員に質問の時間を設けました。」との内容。

2月下旬。
場所はDBJ本社の大手町です。
個室に通されると、1vs1で若手社員(3〜5年目)が出てきました。
基本的に大学のOBとなるみたいです。
面接はDBJの来賓室のような場所で行われます。
革張りのソファーに座って面接をするので、多少緊張感が増します。

で、内容は質問会という名の個人面接でした。
・なぜDBJか
・DBJで何がしたいか
・研究・ゼミの内容
・質問ある?
かなり細かく聞かれました。
質問会だと思って準備せずに行くと、まず撃沈します。
しっかり準備しましょう。時間は1時間程度。
最後に、「何か質問ある?」とのことで質問できたので、いちおう質問会でした。

通過者には即日、電話連絡が行きます。
その場で次回への通過連絡をもらう人もいますが電話は掛かってきます。



<質問会 2回目>
3月上旬に2回目の質問会。
場所はDBJ本社。
個室に通されると、1vs1で中堅社員(6〜10年目)が出てきました。
2次も大学OBとなるみたいです。

内容は前回といっしょ。
・なぜDBJか
・DBJで何がしたいか
・研究・ゼミの内容
・質問ある?
時間は1時間程度。
通過者には即日、電話連絡が行きます。



<質問会 3回目>
3月中旬に3回目の質問会。
場所はDBJ本社。
個室に通されると、次長が出てきました。

内容は前回といっしょ。
時間は1時間程度。
・なぜDBJか
・DBJで何がしたいか
・研究・ゼミの内容
・質問ある?

一通り質問が終了すると、2パターンのシナリオが用意されています。
「有難うございました。本日はこれで終了です。」
もしくは、
「次は偉い人が出てくるので、DBJに入りたい理由をはっきり言えるようにしておいて。
パンフレットを斜め読みしただけじゃ、簡単に見抜かれるから。」
のどちらかを言われます。
スピードくじ方式。

後者だった場合は、4回目の質問会に呼ばれます。
こちらも通過者には即日、電話連絡が行きます。




<質問会 4回目>
内定者全員、3/31にありました。
部長面接です。

DBJ本社に着くと、広い控え室に案内されました。
そこには学生が20人ほど。
この時にはじめて、DBJを一緒に受けている学生と対面できることとなります。
1人ずつ、面接部屋に呼ばれていきます。

個人面接で1時間程度。
・DBJで働いてみたいか
・なぜDBJか
・ESに嘘はないか
・内定が出ても絶対に断らないか
が聞かれます。

ここで、3パターンに分かれます。
1、この場で口約束で内定を告げられる人
2、明日、適性検査+面接があることを告げられる人
3、何も言われない人

1の人は、翌日(4/1)に社内見学とDBJの説明会という名の拘束がある人です。
2の人は、即日電話をもらい、翌日に筆記+面接があります。
3の人は、ここで終了です。



<筆記試験+面接 4月1日>
前日、パターン2だった人向けです。
筆記試験+面接があります。
全部で3時間程度で、貴重な4/1の午前中全てをDBJに費やすことになります。
履歴書と写真を持参するよう言われます。

まず筆記試験があります。
これはペーパー形式のSPI2。

その後、面接があります。
内容はこれまでと同様の質問。
その場では結果が分かるスピードくじ形式ではありませんが、
ここでも内定者が生まれます。

内定する人は、面接後、30分〜2時間程度で電話連絡があります。
この時間帯に電話をもらった人は、この電話で内定を告げられます。
しかし、この電話に出てしまうと、午後に会社に呼び戻され他社が受験できなくなります。
第一志望でない場合は、電話に出ないか携帯の電源を切っておくといいです(笑)

一方、夕方から夜に電話をもらう人たちは、最終面接の案内を貰います。
即日telがないとアウトです。



<(内定者向けの)説明会+社内見学 4月1日>
パターン1の人の場合です。
一方、前日の部長面接で内定をもらった人は、説明会と会社見学会があります。
そのときの内定者は10人くらい。
当然ですが、筆記+面接組とは別室に案内されます。

これも半日の実質的な拘束です。



<最終面接 4/2以降>
4/1の面接後に電話をもらった人が案内されるステップです。
これは4/2でない人もいます。

役員4人との個人面接です。
時間は30分程度。
質問内容に特に変化球はありません。

内定通知は、即日ではなく、日数が空いた後に電話連絡。

内定へのプロセスは若干人によって異なります。
3パターン程確認できていますが、もっとあるかもしれません。



<最後に 〜内定者からのメッセージ〜>

DBJは選考ステップも様々で、
面接の点数が高い学生から順に内定を出していく感じです。
ゆえに、上記のプロセスの通り、人によって面接回数が異なります。
質問会(面接)は、最終面接以外全て1対1です。
1回目の質問会から4回目の質問会に進むにつれて
面接をされる行員の方の役職があがっていきます。
4回目の質問会では部長の方がでてきます。
最終面接は学生1人に対して役員クラスの方が4名程きます。

この会社の面接通過に大事なことは、
・本当にDBJで働きたいか
・社員とウマがあうか
・絶対に内定を辞退しないか
・本当に興味をもって質問会に臨んでいるか、
だと思います。

また、行員の方が何度も念を押していたのが、情報リテラシーに関してです。
某掲示板2ちゃんねる、外資系への道標、等はチェックしているそうです。
そのような場所に情報を書き込むような、
情報リテラシーの低い学生は、絶対DBJでは雇わないというスタンスだそうです。
ゆえに、それを伝えられた2〜3回目の質問会以降、ほとんど掲示板等が過疎ります。

最後に私個人の考えとなりますが、
面接に臨む際にはDBJが何をやっているかをしっかりと研究してから臨んだ方が良いでしょう。
ちゃんと調べないとDBJの業務内容は分かりにくいです。
また、DBJは1年目に必ず地方勤務があるので、
それを理解してから受けるようにした方がいいと思います。
行員となれば留学をさせてくれる企業と思われがちですが、
実際には同期の1人か2人しかいけないようになっています。
あまり現実的ではないので、留学がしたいのであれば良く考える必要があると思います。
ただ、公的機関への出向の機会はある程度あるらしいので、
そのような環境が好きな方には良いかもしれません。



◆内定者からのオススメ本

実践!地域再生の経営戦略(DBJ著)
http://amzn.to/gg8KGz


以上になります。






◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 01:01 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他超一流企業の採用情報
この記事へのコメント
間違いです。
>・DBJは1年目に必ず地方勤務
友人が政投銀行っていますが、一番早くて2,3年目みたいですよ。
>・行員となれば留学をさせてくれる企業と思われがちですが、
実際には同期の1人か2人しかいけないようになっています。

いや、4人に1人〜3人に1人はいける模様。
知り合いのDBJの先輩もすでに2人は留学中です。
でも辞められなくなりそうだし、外資へのキャリアアップは難しいかもね。
Posted by 三菱系 at 2011年01月12日 01:27
仕事を通じて、また個人的にも何人かの行員の方を知っていますが、特殊なルールの中での仕事なので、残念ながらバンカーとしてのポータブル・スキルを習得することが難しいと感じています。
Posted by 片木 at 2011年01月12日 10:19
三菱系さんへ、

それは以前までの話で2011卒採用から制度が変ったそうですよ。2010卒までは平均して3年目に地方勤務もしくは地方勤務無でしたが、2011卒からは1年目に地方勤務が必ず課せられるそうです。
留学の件に関しても2011卒から変更と行員の方がおしゃっていました。
Posted by 外資系 at 2011年01月12日 23:16
外資系さん

一年目に地方勤務あるのですか。初耳でした。
さすがに数ヶ月でしょう。東京に一年目がいなくなると困るでしょうし。

行員に聞きましたが、留学枠は増えるそうですよ。
出向も多いみたいですね。
Posted by 三菱系 at 2011年01月14日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。