2006年10月31日

コンサル筆記対策まとめ

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/es/27/


参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。

(UPDATED;2008年11月)

コンサル筆記対策のまとめです。

________________


◆出るジャンルは3つ。

優先度順に、
1、判断推理
2、GMAT
3、数的推理


また、マッキンゼーなど若干ケース問題が出る企業もあることと、
面接時には必要になってくるのでケース対策も少々挙げておきます。
(詳しいケース対策はこちら。)
ではそれぞれの例題も含めどうぞ。


【1、判断推理の例】

あるクラスの生徒に対し,野菜の好き嫌いについて調べたら,次のことが分かった。
(ア)ニンジンが好きな者はキュウリが好きではない。
(イ)ナスが好きな者はカボチャが好きである。
(ウ)キュウリが好きな者の中にはカボチャが好きな者もいる。
(エ)ナスが好きな者の中にはニンジンが好きな者もいる。

このとき,確実にいえるのはどれか。

1 ニンジンの好きな者はカボチャが好きでない。
2 ナスの好きな者はキュウリが好きでない。
3 キュウリとナスとカボチャの3つが好きな者がいる。
4 ニンジンとナスとカボチャの3つが好きな者がいる。
5 ナスだけ好きな者がいる。



【2、GMATの例】

産業心理学者:私の診療する患者の80%近くが上司に虐待されている、
あるいは意のままになっていると感じる従業員です。ただし確かに、
彼らにこぞって今の職場を辞めるようにと奨励するのはためらわれます。
彼らにこれ以上の困難を背負わせることで責任を感じてしまうだろうからです。

この産業心理学者のためらいは、次のうちどの仮定に基づくものか

(A)彼女は従業員たちが彼女の勤めに従うことをためらうのを知っている。
(B)彼女は雇用関係を司る地亜kら関係を十分に理解していない。
(C)突然雇用を中断すれば、人の人生に困難を招くことがある。
(D)困難を招くことは心理学者の意図に反する。
(E)産業心理学者は職場の力関係を変える影響力はほとんどない。




【3、数的推理の例】

3つの異なる容器A〜Cにリンゴ9個を盛るとき,何通りの盛り方があるか。
ただし,ある容器が空になる場合も盛り方に数えるものとする。
なお,リンゴを示す9個の○と容器の区別を示す2個の|を並べた順列
○○○○|○○|○○○
○○○○○||○○○○
のうち前者はAに4個,Bに2個,Cに3個盛る方法に,
後者はAに5個,Bに0個,Cに4個を盛る方法に対応させることができる。

1 52通り
2 55通り
3 58通り
4 61通り
5 64通り


【おまけ:ケース問題】

A スキー場の来場者数を増やすには?
B ヨーグルトの売り上げを増やすには?
C テニスの競技人口は?
D ドラえもんはのび太の役に立っているか?



難しいですよね?
これがコンサル筆記です。
対策をしなければ、東大生でもバシバシ落ちます。
逆に言えば、対策さえすればまず落ちることはありません。

勉強方法は、以下に紹介する本を2,3回繰り返して解くこと。
各分野とも1冊やれば十分です。
どうしても時間がない人でも判断推理だけは必ず勉強しておくこと。
本番の制限時間下でいきなりはまず無理です。
また、類似問題、解法を知っていると10秒で解ける問題が
多々ですので必ずやっておくべきです。

上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書” (単行本)
上・中級公務員標準数的推理―基礎から体系的に学べる“基本書” (単行本)
アゴス・ジャパン改装版 MBA留学GMAT完全攻略



◆具体的な各テキストの使用法


【1、判断推理】

全体を満遍なく解くこと。
判断推理は得点源にできる部分です。
本番でも一番差がつくところです。
特に判断推理の本は秀逸で、類似問題が多数出ます。
本番でも殆どつまづくことなく解答できました。
ここまでの良書はないでしょう。
上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書” (単行本)


【2、GMAT】

Critical Reasoningの日本語版を解くこと。
本は高いが、対策本はこれしかないのが現状。
コンサル受験生は諦めて買いましょう。
アゴス・ジャパン改装版 MBA留学GMAT完全攻略


【3、数的推理】

理系でもなめると痛い目を見ます。
全体的に満遍なくといてほしい。
文系はぜひともやってほしい1冊です。
上・中級公務員標準数的推理―基礎から体系的に学べる“基本書” (単行本)


【おまけ:ケース面接対策】

戦略コンサルティング・ファームの面接試験―難関突破のための傾向と対策
を読むこと。
これまでケース対策は「ビル・ゲイツの面接試験
」以外に
良書がありませんでしたが、2008年についに最強本が出ました。
コンサル受験生は必携と言ってもいいでしょう。

※そのほか、以下の2冊もありますのでもし上記2冊で物足りなくなったときに手に取ってみてください。
(書店で立ち読みしてからのほうがいいと思います。)
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
サイエンス脳のためのフェルミ推定力養成ドリル


以上になります。


【リンク集】

詳しいケース面接対策はこちら

各ファームの出題動向はこちらへ。









参考になりましたらこちらをクリック




◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 00:28 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(2) | ES・筆記・面接等の攻略テク
この記事へのコメント
出来れば例題の答えも載せて頂きたいんですが・・・
Posted by つー at 2007年03月24日 07:40
4C2。
Posted by a at 2008年09月18日 02:35
11C2じゃん?
Posted by at 2008年12月01日 00:56
とても参考にしてます!!
ありがとうございます。
2011年度就活生なのですが、
今年度も上記の参考書で大丈夫でしょうか。
夏のインターンに向けての勉強に使いたいのですが。
Posted by コンサル志望 at 2009年05月06日 22:52
2010でも2011でも変わらんから、上記で大丈夫です。
今年もさらなる高倍率が予想されるのでしっかり勉強してみてください。
私も過去に勉強しましたが、やる価値はあります。心底新卒で入れてよかったです。がんばってください。
Posted by 2006入社コンサル社員だが at 2009年05月14日 00:17
>2006入社社員さん

ありがとうございます!
後悔しないように頑張ります!
Posted by コンサル志望 at 2009年05月25日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

MBA留学GMAT完全攻略 アゴス・ジャパン改装版
Excerpt: MBA留学GMAT完全攻略 アゴス・ジャパン改装版
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-05-27 02:41

コンサルの筆記試験(GMAT、判断推理、数的処理の3つ)
Excerpt: コンサルの筆記試験(GMAT、判断推理、数的処理の3つ)
Weblog: 使える就活本ランキング -SPI・GAB・Webテスト「TG-WEB」、面接、ES対策-
Tracked: 2010-08-29 03:47
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。