2009年09月03日

一流企業の検索法(就職偏差値ランキングを使え)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/start/229/


参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。

メタルです。
一流企業の検索法についてです。



◆就職偏差値ランキングを使います

就活を始めたばかりのころは、
世の中にはどんな業界があって、どんな企業があるかを殆ど知らないと思います。
私もどちらかと言えば、大学時代は遊びに精を出してきた人間ですので、業界・企業に疎いほうでした。

結論から申し上げると、
最初はどんな企業があり、どんな特徴があるかも分からないと思うので、
外資系を目指すなら【外資系一覧】より、それ以外の人は【就職偏差値ランキング】より
上のほうから片っ端からエントリーしていってください。

就活序盤戦において、どの企業が何をやっているかを知るのはアトです!



◆なぜ、まずエントリーだけしてしまうのか

前記事で述べたように、
エントリーをしないとその企業の説明会情報、選考会情報が送られてこないばかりか、
リクルーター(こちらで解説)もやってきません。

ゆえに、スタート段階から不利を被る事になります。


就職偏差値ランキングを使う理由

ランキング表は偏差値が重要ではありません。
こちらは、新卒採用を行う、日本を代表する大手一流企業が、全て網羅されているから使います。
これらの企業を自分で1社ずつ探していくのは、とても無理です。

偏差値が高い企業は、内定までの競争が厳しいという意味ですが、
必然的に、給料、やりがい、社会的知名度、福利厚生などが伴っています。
ぜひ就職偏差値表を使ってみてください。
http://job55ranking.seesaa.net/


◆ほかにも検索方法があります。

1、書籍「会社図鑑」を使う
 一般的に使われる方法です。
 また、企業の社風、イメージが掴めるので、オススメです。
 
2、書籍「業界地図」を使う
 業界に不案内な人は止めておいたほうがいいかもしれません。
 ただ、アリな方法ではあります。

3、就職四季報を使う。
 これは非常に効率が悪いので、オススメしません。
 

◆業界研究に使える書籍を優先度順に並べましたのでどうぞ。
 (会社図鑑は買っておいて損はありません。)




◆参考までに就職偏差値ランキング

【就職偏差値ランキング】
 75 日本銀行(総合職)
 74
 73 JAL/ANA(パイロット) マッキンゼー GS
 72 MRI モルガンスタンレー BCG
 71 フジTV 三井不 NRI(コンサル) DIR(リサーチ) メリルリンチ JPモルガン
   ベイン ATカーニー
 70 東電 JR東海 日テレ 講談社 三菱商事 三菱地所 野村證券(IB/リサーチ)
   日興citi DI リーマン UBS
 69 JR東 TBS 小学館 三井物産 日本郵船 ドイチェ アクセンチュア(戦)
   P&G(マーケティング)
 68 関電 東京ガス JR西 メトロ NHK 読売新聞 集英社 共同通信
   住友商事 商船三井 任天堂 JBIC DBJ
 67 テレ朝 電通 時事通信 新潮社 トヨタ ソニー 富士フイルム 味の素 新日鐵
   新日石 ANA NRI(SE) みずほ(GCF/証券) 東証
 66 地方電力 テレ東 朝日新聞 毎日新聞 JASRAC 東急不 川崎汽船
   JRA 日本コカ 日本リバ JFE 旭硝子 本田技研 農中
 65 地方JR 松竹 博報堂 地方局 産経 伊藤忠 東京建物 麒麟麦酒
   松下電器 信越 ソニーME キヤノン ドコモ 大和SMBC 新生銀(IB)
 64 大ガス 住友不 丸紅 三菱重工 日立 リコー 旭化成 日産 花王
   サントリー 三井化学 住友化学 JAL NTTデータ 東京海上
 63 P&G(非マーケ) 富士ゼロ 三菱化学 日東電工 シェル 日本IBM
   日本hp オラクル 三菱UFJ信託
 62 NTT東西 NTTコム 豊田通商 川崎重工 資生堂 アサヒ 松下電工
   信金中金 日本生命 住友信託
 61 ADK 森ビル シャープ 明治製菓 三菱電機 マイクロソフト 三菱東京UFJ
 60 武田薬品 オリエンタルランド デンソー 住友電工 住友金属 神戸製鋼
   富士重工 第一生命 みずほ信託
 59 三菱倉庫 住友倉庫 日立ハイテク 住友3M 日清食品 日清製粉 鹿島
 58 地方新聞 清水 大成 JA共済 中央三井 MS海上 新政府系金融
 57 三井倉庫 大林 竹中 みずほ(OP) SMBC 損保ジャ
 56 JT 野村證券(OP) 商工中金 最上位地銀

【外資系一覧】
ゴールドマン・サックス証券
モルガン・スタンレー証券
メリルリンチ日本証券
リーマン・ブラザーズ証券
バークレイズ・キャピタル証券
JPモルガン
日興シティグループ証券
UBS証券
BNPパリバ証券
ドイツ証券
クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券
HSBC証券
フィデリティ投信〜ホーム
スパークス投信
ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券

マッキンゼー・アンド・カンパニー
ドリーム・インキュベータ
ボストン・コンサルティンググループ
ベイン・アンド・カンパニー
A.T.カーニー
アクセンチュア
アーサー・ディ・リトル
ローランド・ベルガー
モニター・グループ
ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン
コーポレイト・ディレクション


以上になります。
次は就活便利ツール・リンク集の紹介です。


参考になりましたらこちらをクリック


◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 就活スタート時の戦略・準備
この記事へのコメント
コーポレイトディレクションは、外資系ではないと思うのですが。
Posted by 通りすがり at 2007年02月18日 18:10
ドリームインキュベータも外資系ではないですよ。
それと学生には知られていない(新卒募集がない場合もアリ)外資系金融が完全に抜け落ちてます。
これでは何も知らない子供が作ったようで酷いです。
Posted by 通りすがり2号 at 2007年03月12日 04:13
外資系金融紹介ブログじゃなくて新卒就活ブログなんだからいいんじゃね?
Posted by 名無し at 2007年03月12日 09:51
スパークスは日系でしょ?
Posted by nanashi at 2007年11月11日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26512820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。