2006年11月01日

ドイツ証券WJ詳細

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/recruit/ib_rec/28/


(´ー`)y━~~就職ランキング!

ドイツ証券WJの説明会に参加された方々、お疲れ様でした。
メールを貰った限りでは、懇親会はなかった(別日程!?)のようですね。

公開が遅くなりましてすみません。
以下、ドイツ証券WJの詳細です。

______________________

昨年の選考過程を挙げておきます。

・CIBの場合
「説明会(懇親会)→ES選考→GD(1回)→JOB→内定」


ドイツ証券はIBDのことをCIBと呼びます。
参考までにメリルはIBKです。意味はいっしょです。
昨年の場合、ES通過はおよそ100人。
面接日時・回数からの逆算です。
おそらく、懇親会でチェックが付いた人、
夏インターン組、ESがよほど優秀だった人
が通過したと思われますが、かなりの人がES落ちした模様。
そしてGDは学生のレベルが高い、高い。
外銀志望者の殆どはもちろん、コンサル志望者も力試しに受けてきます。
ちなみに私のときは
「高齢化社会を防ぐには?」
でした。

GD通過後は、すぐJOB。
JOBはチームに分かれ、1週間で与えられた課題を完成させます。
いちおう守秘義務の紙にサインした気がするので
詳細は避けておきますが
「○○(企業名)の成長戦略を考えよ。」
でした。
私の考えるJOB必勝法はいずれアップします。

JOB後、優秀だった人には個別に電話が行き、
お食事や面接に呼ばれ、内定となります。
1回目のJOBに行った人には、年内に内定が出ていました。

最後に。
ドイツ証券CIBの採用ですが、殆どWJで内定が出ます。
現に社員さんも「うちはインターンでしか取らない。」と言ってました。
ちなみに今年の内定者は全員WJ経験者です。
2月以降の本採用は形だけのようです。
辞退者が多かった場合の穴埋め措置なのでしょうが。
いずれにしてもCIB希望者はWJを受けましょう。



・GM(グローバルマーケッツ)の場合
「説明会(懇親会)→ES選考→1次面接→2次面接→JOB→内定」


ソースは冬インターン経験者です。
ES選考後、面接は2回。
1次でGDっぽいことをやらされた人もいたと聞きました。
また、夏インターン組での優秀生はいきなり2次面接からスタート。

2回とも集団で、1回に8人ほど。
聞かれた内容は以下のとおり。
自己紹介、なぜインターンをしたいか、今後株式市場はどうなるか
今までの困難と克服法、プレッシャーに強いか

JOB自体は、デスク見学、講義、課題プレゼンなどです。
マーケットのダイナミズムを体感できて、
非常に有意義な時間だったみたいです。

JOB後は、優秀生のみ面接に呼ばれます。
そして幾度かの面接をクリアして内定に至ります。
こちらは2月以降の本採用でも内定が出るようです。

昨年はこんな感じでした。
最後に、印象深かった思い出を書こうと思いますが、
昨年のドイツ証券WJは、12月中旬と1月中旬の2回でした。
1月中旬は、他社の選考(外銀)が一斉に始まったおかげで
JOBを抜け出して参加する人が多数出てくる始末w
ゴールドマンサックスのファームワイドセミナー時には
「学校の予定が・・・」「他社受験が・・・」という形で、
半分近くのインターン生が欠席したようですw
今年のJOB日程が年内というのは、その反省の表れなのかと思う今日この頃。
だれか人事さんに質問してみてくださいw

それでは今日はここまでです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(追記)
タレコミです。公開していいと了承をいただいたので記載します。
今年のGMの選考(関西)ですが、筆記(GAB)と軽い英語面接があった模様です。
真相は分かりませんが連絡までに。


参考になりましたらこちらをクリックお願いします!




◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 01:05 | 東京 🌁 | Comment(20) | TrackBack(0) | 投資銀行の採用情報
この記事へのコメント
飲食業専門の求人携帯サイト“飲職navi”のご案内です。東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬・栃木・茨木のお店でのお仕事情報満載です!飲食店でアルバイトしたい方!派遣として働きたい方!また就職・転職をお考えの方、必見です!!
http://www.onarrive.co.jp/insyoku/syusyoku.html(飲職ナビ求職者用ページ)
Posted by オンアライヴ 株式会社 at 2006年11月01日 11:46
日興cityの面接が始まったようです。JOBがある方の採用コースのほうがよいでしょうか??社員さんは以前、説明会で関係ないといっていた気がするのですが。
Posted by 就活生AA at 2006年11月02日 12:48
情報提供ありがとうございます。
さっそく記事にしてみましたので、見ていただければと思います。
jobありなしは関係ありませんよ。
Posted by メタル at 2006年11月02日 16:00
このブログのおかげでESにきちんと力を入れることができ、
無事CIBのGDにこぎつけました。
昨年度はJOBから何割くらいが内定しましたか?
Posted by   at 2006年11月08日 02:08
とりあえずES突破おめでとうございます。
GDは倍率2、3倍なのでがんばってください。

CIB内定の総数は20人くらいでしょうか。
もしかしたらそれ以上出ているのかもしれませんが。
今年残ったのは7人?くらいだったと思います。
ドイチェCIBは日本では弱いので、他ファームや
日系企業に行ってしまう人が多いですね。
Posted by メタル at 2006年11月08日 08:16
今日GDがあったのですが(就活を始めてから初めてのGDが今日のドイチェです)、周りの学生のレベルの高さに圧倒され殆ど発言できませんでした・・・正直自信を完全に喪失しました。
メタルさんはドイチェのGDの学生のレベルが高い高いと書いていらっしゃいますが、ここを受けるのが大体就活生のトップ層なのでしょうか?それならまだ救われるのですが・・・日系の企業もこんな人たちばかりだったらへこみます。
Posted by u at 2006年11月13日 23:21
初めて拝見させていただきましたが、すごいサイトですね。
実は、ドイチェのCIBのGDを受けたのですが、その結果はどういう形でいつ連絡がもらえるのかご存知ですか??
Posted by db at 2006年11月15日 03:18
>uさん
外資系は総じてそのレベルですよ。2月ごろになると、全体のレベルもさらに上がってきた覚えはありますが。
日系は全然そんなことありません。アイデアベースのチープな議論が進むことも多々です。まぁ見られているとことが違いますからね。
それと、そこで自信喪失してはだめです。周りからは意外と優秀に見えているもんです。これからも自信を持って臨んでください。

>dbさん
多くの企業で、合格なら連絡は即日or翌日、おそくても2、3日以内には着ますよ。不合格の場合は、ずいぶん経った頃にメールがきます。
Posted by メタル at 2006年11月15日 14:24
ありがとうございます!
これからも色々と参考にさせて頂きます!
Posted by db at 2006年11月15日 21:13
先輩が投資銀行部門の内定者ですが、CIBなどとは呼ばないそうですよ。内定者の総数も適当すぎます(実際は異なるようです)。僕を含め多くの就活生が参考にさせていただいてると思うので、たとえ人づてに聞いた情報であっても、未確認のものは未確認と書くべきだと思います。何より、間違っている情報を掲載するのはよろしくないと思います。
Posted by 就活中 at 2006年11月15日 23:22
いや、ドイチェはそのぐらい出てるでしょ。ここのIBは辞退されまくってるからね。実際は異なるとか書いてるけど、じゃあ何人くらい?と逆に聞きたいね。それを知ってるのは社員だけ。
CIBじゃなくて、Bなんとかだよね。そのくらいのミスはどうでもいいと思うんだけど。君が就活生だか実は内定者なんだが分からないけど、たかが一ブログなんだし、なぜ間違ってる情報を載せちゃいけないと言い張れるのかが疑問。
そのへんを詳しく聞かせてよ。
Posted by 他の外銀内定者だけど at 2006年11月15日 23:37
>>メタルさん
お返事ありがとうございます。
とりあえず次は皆の議論のスピードに置いてかれないようにしたいです。
実際GDをやってみて、外資だと
>>アイデアベースのチープな議論
が全く通用しないことが分かったので・・・
日系を受ける時の練習にもなると思いますし。
これからも自信を持って頑張ります!
Posted by u at 2006年11月16日 00:57
>就活中さん
調べてみるとCIBじゃないみたいですね。ごめんなさい。勝手にそう思い込んでました。GCFですか。
内定者の総数が適当すぎるというのはほんとにそう思いますか?本当の総数は社員さんしか知らないはずです。私が書いたのはもちろん人づての情報で、あなたが聞いたのも人づてです。こちらの情報が適当すぎると言えるロジックが不明です。詳しくお聞かせ願えればと思います。

Posted by メタル at 2006年11月17日 17:00
GCFの2次募集に応募し、ESが通ったのですが、GD以外にも筆記があるようで、驚いています。WJでの筆記の重要度はどの程度なのでしょうか?また、筆記の内容はどのようなものでしょうか?わかる範囲でお願いします。
Posted by aa at 2006年11月23日 21:06
GDがものすごく大きな比重です。その中で、ギリギリのラインの人が筆記を考慮されるといったところでしょうか。いずれにせよ筆記の重要度は低いです。最低ラインを切らなければ大丈夫です。

また、受験者からメールをいただいたところによると、GABが出たようです。
Posted by メタル at 2006年11月23日 21:18
ドイチェの選考ですがGCFのWJに応募しても、GMは受けられますよね?何かもうGMのエントリーが始まっているようなのですが私のページにはその画面が表示されないので・・・
Posted by sai at 2006年11月24日 00:02
昨年の場合です。
GCF、GMとも併願可能でしたよ。
ただ説明会参加者のみにES入力画面が出てきた覚えがありますが。今年はどうなのかは分からないです。
Posted by メタル at 2006年11月24日 00:27
人事部の採用詳細ご存知ですか?2次面接後、2,3日以内に連絡がないというのは、どうなんでしょうか?
Posted by power at 2006年12月08日 14:38
バックオフィスは英語ができなかったので受験しませんでしたので経験談は語れないです。
1週間以内でしたら可能性ありだと思います。それ以上だと厳しいですね。
Posted by メタル at 2006年12月09日 18:37
ドイチェアセットマネージメントの説明会に参加し、ES合格の通知が届きました。
アセットの詳細をお分かりでしたら、教えてください。よろしくお願いします。
Posted by gu at 2007年03月15日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。