2006年11月05日

就職予備校の存在

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/start/37/


就活予備校って知ってますか?

高校受験、大学受験、資格試験のための予備校があるのと同様に、
就職活動支援をビジネスにしている人たちがいます。
アナウンサーやマスコミ(記者職)、スッチー就職対策に特化した予備校は
すでに有名ですが、それ以外の通常の就活生を対象にした予備校も存在します。

「そんなの必要ない」という人も多いとは思いますが、こんなサービスも存在するんですよという紹介までに。
=======================================================

就職活動の第一歩は自分を知り、最終的には自分を企業に売り込む事にあります。
自分を知る事からはじめ、履歴書やエントリーシートの書き方はもちろん、
適職診断、SP、さらに広く就職試験で導入されているGABやCAB、
そしてビジネスマナーを含めた面接試験対策と
就職活動に必要な対策を網羅しています。
これから就職活動を始めるにあたり、短期間で対策を立てたい方や、
就職試験に関しての知識が全く無い方にオススメです。

=======================================================

以上、サイトに載っていた紹介文でした。

個人的には必要ないと思い利用することはありませんでしたが、
周りの利用した人を見た限りでは、満足している模様。
ESも非常に濃いものになっているし、志望動機もなかなか。
お金がかかるとは言え、プロがしっかり指導してくれるのは事実ですから。
自己投資ってやつですかね。

一発大逆転が起こる就職活動のひとつのツールとして
考えてみるのも悪くないと思います。
また、外資内定者にも密かに通っている人を何人か知っています。
(※Mck、Msです。)

来年も売り手市場で、採用数も増えていくでしょうが、
就職環境が悪化して、採用数を絞っているときには利用の価値ありかもしれませんね。

紹介までに書いてみましたが、利用するかしないかは自分次第です。
もし興味があればどうぞ。


◆元アナウンサーが語る、『オキテ破りの就職活動』

amazonで1位を獲得したオキテ破りの就職活動の著者、石井さんが経営する塾。
通信制予備校なので、効率的に時間が使えることがメリット。
自主的に出来る人にはいいけど、そうでない人には向かないかも。
無料体験もあるらしいので、興味がある人はどうぞ。


◆JOB HUNTING

仲のいい友達で一人利用している人を知っているので紹介。
こちらも通学はないので、人にバレずにできるところがいいかと。
履歴書やESの書き方、SPI、GABやCAB、面接試験対策と
就職活動に必要な対策を網羅しているよう。
彼曰く、ノウハウを知った上で就活に臨むことができたからよかったとのこと。
そんな彼は某コンサル内定を蹴り、財閥系商社に行きました。


◆我究館
絶対内定2008の著者でもある杉村太郎が経営する就活塾。
外資や大手内定者も出ているようだが、
常に過大広告を出しているためその実態は不明。
宗教チックなところもあるが、しっかりお世話はしてくれる模様。
ただ、多くの人に通っていることがバレてしまうのが欠点。


以上、就活塾の存在についてでした。



◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 就活スタート時の戦略・準備
この記事へのコメント
就留してその後予備校に通ってた
知り合いが2人くらいいたけど、
就活予備校に通う人って結局就活失敗してる人が多い気がするなぁ。。

でも成功してる人もいるんですねぇ。

ま、結局は活用の仕方の問題かもしれませんね。
Posted by さかずき。 at 2006年11月06日 03:43
活用の仕方の問題ですね。
とりあえず始めてみて、その事実に満足してしまう人たちは危険ですね。それが失敗例だと思います。就活でよくある「説明会に行っただけで就活した気になる病」かと思います。
某GSでもMLでもやっている人を知っていますw
Posted by メタル at 2006年11月06日 06:46
>さかずき。氏
わずか2人しかサンプルがないのに、よく「失敗が多い」と言えますね。

もう少し統計学を勉強したらどうですか?
Posted by コンサル入社予定 at 2006年12月12日 01:38
>コンサル入社予定
2分の2だから彼にとっては「失敗が多い気がする」でなんら問題ないはずでは?
あなたこそコンサル入社される前にもう少し統計学を勉強したほうがよろしいんじゃないでしょうか?絶対母数の概念くらい勉強してこいw
Posted by おでろ at 2007年04月28日 19:45
さかずき。は丸紅の筆記試験落ちたくせに、よく言うよなwリクナビも結局使ったし。
Posted by あああ at 2008年03月20日 17:45
>おでろ
馬鹿だな。母数が2で、正確なデータといえるのか?
サイコロが2回連続で1だったからって、「このサイコロは1が出る確率が高い」わけないだろ。
6分の1だっての。

お前は小学生の算数からやり直せ。
Posted by コンサル勤務 at 2008年04月20日 12:37
お前、陰でコソコソ人の悪口言ってんじゃねーよ。

母数(サンプルサイズ)が大きくないと、全然説得力ねーよ。

お前それでも慶應理工卒か?
Posted by 酒井 at 2008年09月22日 22:38
おい、サカイ!引越し屋のサカイ!
早く反論しろや!
Posted by コンサル at 2010年07月21日 09:18
◆元アナウンサーが語る、『オキテ破りの就職活動』と◆JOB HUNTING のリンクが切れています。
こちらで紹介している就活予備校に興味があり、もっと詳しく問い合わせてみたいのですが、検索しても情報を得られませんでした。 正しいリンクをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
Posted by なのはな at 2010年07月21日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。