2006年11月11日

外資系投資銀行やコンサルティングファーム等の給料とボーナスについて@(年収、収入、年俸制、総合商社、生保、損保、電通、博報堂、コピペ)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/column/after/49/


就職ランキングダントツ1位!

BCGの1次はどうでしたか?
コンサルのケース面接は初めてで緊張し、
実力の半分も出せなかった人も多いことでしょう。
まぁ最初はそんなもんです。
まだ勝負は始まったばかり!これからが勝負です。

上手くいった人はこの調子で気を抜かずに!
ダメだった人は、今日の反省を次回に活かしましょう。
就活成功のポイントは、その反省をしっかり紙に書いて残しておくことです。
脳内ではいずれ風化してしまいますからね。

さて、今日のお話は給料とボーナスについて@です。

_____________


企業選びをする上で考えるのが、
仕事の大きさ、与えられる責任、やりがい、会社の雰囲気、環境・・・
などなど。
どんなデカい仕事が出来て、数年後にはどれだけのスキルが付くのか。
その未来に向かって、様々な思いを巡らせているでしょう。

でもそんな中で、やはり給料って気になりますよね?
私も学生の身分ゆえ、給料を語るにはおこがましいわけですが、
世の中にはいろいろな情報が出回っているわけでして、
今日はそれらを集めてみました。
真実は知りませんが参考までに。


以下、コピペ。
_____________________


【リアル米系IBD新卒採用の給料】
※アナリストとは新卒で入ったときの肩書き。要するにヒラのこと。
 4年目に昇進できるとアソシエイトになります。

アナリスト1年目 サインオンボーナス50万+ベース600万+ボーナス400万=1,050万
アナリスト2年目 ベース700万+ボーナス800万=1,500万
アナリスト3年目 ベース850万+ボーナス1,200万=2,050万
アソシエイト1年目 サインオンボーナス200万+ベース1,000万+ボーナス1,500万=2,700万

福利厚生代わりに、家賃を税引前に天引してもらえるので、
税金分手取りは増える。
あと残業時の食事代が出るので食費はかからない。
往復のタクシー代も出るので交通費はいらない。
むしろ定期代だけ余計にもらえる。(毎日残業の裏返しだけど、、、)

昨年からアナリストのサインオンはなくなった。
代わりに来年からはベースが650万になるらしい。



【バックオフィス(業務部や管理部)】

アナリスト1年目 ベース600万+ボーナス50万=650万
アナリスト2年目 ベース650万+ボーナス100万=750万
アナリスト3年目 ベース650万+ボーナス100万=750万
みたいな感じらしいけど、やってることは銀行の一般職と変わらないこと
を考えるとコストパフォーマンスは激高。


【IT】

1年目 ベース600万+ボーナス100万=700万
2年目 ベース700万+ボーナス100万=800万
3年目 ベース700万+ボーナス150万=850万
くらいのイメージかな。



【調査部】

だいたいIBDと同じくらい?
ただQOLはIBDより絶対に低そう、、、
(朝はセールスより早く、夜はIBDと変わらない)



BuyサイドになるAM系(※AM=アセットマネジメント)

Sellサイドの2割引きくらい?
生活はだいぶましっぽい。まったりしてるって。



【マーケット】

稼いでるトレーダーの同期は
2年目のボーナスで2,000万くらいもらってた、、、
まあ30過ぎたら引退って言ってるので、あと5年で稼がないと。


【外資系戦略コンサルティングファームの給料】

1年目 ベース560万=560万
2年目 750万
3年目 900万
4年目 1050万

コンサルタントについては、こちらの記事が参考になります。
http://www.gaishi-consultant.com/gsblog/index.php?categ=6&year=2006&month=11&id=1103993520


【みずほ銀行の給料】

1年目 ベース216万+ボーナス10万=226万
2年目 ベース240万+ボーナス50万=290万
3年目 ベース252万+ボーナス55万=307万
4年目 ベース270万+ボーナス60万=330万





日 三 み 住 り 農 国 商
銀 菱 ず 友 そ 林 金 中
    ほ    な
◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ △ △ 規模   
◎ ◎ △ ○ × ◎ ○ ○ 給与
◎ △ △ △ × ◎ ◎ ◎ 福利厚生
○ × × × × ○ ◎ ○ 激務度 (×ほど激務)
◎ ○ △ △ × ○ ○ ○  連結純利益(今期予想含3年平均)
◎ ○ △ △ × ◎ × △ 格付け
◎ ◎ ○ ○ × ◎ △ △ 巷の就職人気
◎ ◎ ○ ○ × ◎ × △ 東大京都一橋率




【役員の給料】

新生 頭取 4400マソ
糖蜜 頭取 4000マソ
MS 頭取 3500マソ
みずほ頭取 2200マソ
UFJ頭取 2200マソ

都銀 役員 2000マソ
糖蜜 部長 1900マソ
都銀本部長 1500マソ

都銀支店長  1300マソ(45歳) 同期の勝ち組1割
都銀 次長  1100マソ(40歳) 同期の勝ち組3割
都銀 係長   800マソ(30歳)  同期の勝ち組4割





_______________________
(ここまでコピペ)


以上、ネット上に出回っていたコピペです。
私も実際に働いているわけではないので、真相は知りません。

・外資系投資銀行の給料ですが、大学院卒だとさらに+100万を上乗せしてもらえるようです。

・また、下位ファームのほうが必然的に給料が高くなってきます。

・UBSは基本が800という噂を聞きました。

そしてこちらは私の完全な給料に対するイメージですが、日系だとこんな感じなんですかね。
広告・商社>不動産>生保・損保>銀行>メーカー>小売


最後に、給料・業界の噂など、あまり表立って聞きづらい事情は、
会社図鑑(上・下)に書いてありますので、参考にしてみてください。
給料水準や業界の位置付けなどまで書いてあります。
この本は、業界研究@で書いたように、序盤戦では重宝するかと思います。

以上になります。


>>外資系投資銀行の給料とボーナスAへ

>>外資系投資銀行の給料とボーナスBへ

>>外資系投資銀行の評価制度(360度評価)へ


参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。





◆給料をFXで運用しよう(宣伝)
伊藤忠関連会社、手数料0円、2000円キャッシュバック、FX本プレゼント


手数料無料、5000円現金還元、レバレッジ最大約100倍、100通貨単位でok


手数料無料&口座開設でFX書籍と1万円現金還元。


※高額現金還元がありますが、どのFX会社も会員獲得競争が熾烈なため、やっています。証券会社としては、口座を作ってトレードさえしてくれれば、2銭のスプレッドを抜いてすぐ元が取り戻せるため、マーケティング費として多額の先行投資をしています。





◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 23:41 | 東京 ☔ | Comment(17) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
この記事へのコメント
2ちゃんのコピペかよw
それでブログの質保てるの?w
Posted by w at 2006年11月12日 10:37
放置でいきましょう。
Posted by ↑ at 2006年11月12日 16:00
Posted by せめて at 2006年11月12日 21:21
叩いてるのは内定者ですか?それとも昨年の外資落ち?就活生として非常に不愉快なのでやめてほしいです。

>せめてさん
ずいぶん上からの目線ですね。
Posted by おにぎり at 2006年11月12日 21:38
おにぎりさんに同意。
Posted by ますお at 2006年11月12日 22:56
>wさん
どう思うかは勝手です。
そういった内容のものは、メールで送ってください。

>↑さん、おにぎりさん、ますおさん

どうもありがとうございます。

>せめてさん
そんなのありましたね。加えておきました。提供ありがとうございます。

Posted by メタル at 2006年11月13日 02:43
メタルさん、いつも楽しく読ませていただいています。
因みに上述のU○Sは700という噂もあります。
どちらが正しいのでしょうかね?
Posted by もりお at 2006年11月15日 02:17
>もりおさん
外資お祝い飲みで、UBSは800というのを聞いたので載せておきましたが、それは院生の場合なのでしょうかね。いちおう目安として書いてみました。
Posted by メタル at 2006年11月15日 14:43
なるほど。。
或いは部門間で差があるのかもしれませんね。
Posted by もりお at 2006年11月16日 01:25
お聞きしたいのですが、バックオフィスはやはりお給料が上がらないということは、1000万に達するのさえも難しいですか?お忙しいところすみません。お答えいただければと思います。
Posted by backoffice at 2007年02月17日 22:08
給料も表の通り上に行くほど高くなるんですか?

【投資銀行IBD格付】
GS・メリル            ←M&Aならメリル。GSは債券投資。
モルスタ              ←不動産強いがM&Aは最近微妙。
==========TOP Tierの壁===========================
UBS・JPモルガン        ←UBSはM&A・エクイティ強し。JPは銀行業務に強い。
リーマン・ドイチェ          ←IB苦戦中。今後の展望は暗い。
クレディスイス            ←犯罪の香り
日興シティ              ←犯罪集団・先行き不安度MAX
-------------------------------------------------
ベアスタ・BNPパリバ・ドレスナ   ←残念ながら影薄し
HSBC・バークレイズ・カリヨン  ←仕事あんまり取れません
==============給料の壁===========================
野村IB               ←トップ層は外資に流出。独自のリテ経験者重視理論
大和SMBC             ←未曾有の大量採用
みずほIB               ←業界下位宣言
三菱UFJIB            ←バックの大きさをいかして最近投資銀行業に進出
レコフ                ←日系独立系最大手
新生IB               ←いちおIBDは別枠採用
Posted by 給与と業界内ランク at 2007年04月10日 23:34
給料は全部外資ベースだから、同じくらいだと思うよ、ボーナスは業績次第だし、会社名とは関係ないじゃない
Posted by baba at 2007年04月12日 20:08
職種での給与の区切り方もあるけど、プロダクトによる給与のブレの方が圧倒的に大きいわな。例えば同じトレーディングでもプロダクトによってかなりボーナスが違うので注意しときなよ(トレーディングなんてピンキリだからね)。最初の3年くらいは、まあそれほど変わらないけど。

それから知っているとは思うけど、学生さんからの人気と現役から見た評価は結構違う。。。調べずに名前だけで入ると3年くらいしてから転職マーケットで値段が上がらなくて泣きを見るかもな。

3年もしたらどうなっているかわからんだろ、と開き直る人もいるけど、その会社の強み弱みの特徴やビジネスの大きなトレンドはそれなりに安定してる部分が多い、と思う。以上、暇だったから書き込んでみた。
Posted by 現役トレーダー at 2007年07月15日 01:36
IBDランキングなんだけど、UBSはとっくにTop Tierの壁を越えているでしょう
Posted by そうかな at 2007年10月07日 00:20
いつも拝見させていただいています。
欧州系はよく銀行と証券とありますが、銀行業務の方の情報も教えていただけないでしょうか?
業務内容、位置づけ、待遇など。。。
学生からみると外資系の銀行は証券以上にベールに包まれているのでよろしくお願いします。
Posted by 学生 at 2008年05月12日 09:02
いつも楽しく拝見させていただいてます。

外資系投資銀行の部門ですが、財務・人事・監査などの部署も
バックオフィスに含まれるのでしょうか?

コチラの記事ではIT系はやや待遇が良いように思えますが、
財務部も業務部と同じ待遇なのでしょうか。
Posted by 財務部検討中 at 2010年05月01日 09:24
格差社会反対!!

日本共産党は、資本主義の横暴を許さない。
大企業減税、庶民増税の現在の税制を変えるべきだ。
Posted by 赤旗 at 2010年10月10日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27273329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。