2006年11月13日

時事ネタをまとめろ

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/es/51/


今日は、時事ネタのお話です。
いちおう必ずやってほしいことを書いていますので、
通信教育第3弾だと思ってください。

投資銀行の面接やGD、そして万が一記述式筆記(ドイチェ?)
で必要になってきます。
もちろんコンサルや他業界であっても、
「質問ありますか?」のときに時事ネタとして使えますので
参考にしてみてください。
(※少々投資銀行寄りに書きました。)


___________________


投資銀行の面接は、内定にたどり着くまでに
少なくとも10数回以上あります。
質問される内容は、
自己紹介、自己PR、志望動機、これまでの困難など
「自分について」の質問が多いわけですが
たまに「投資銀行について」の質問が出てきます。

別に専門的な知識を求めてくるわけではなく、
「投資銀行を志望しているのだったら、世の中で起こっている事件や案件
 について少しでも興味を持っているか」

「洞察できる視点を持っているか?」
を確かめるためです。

昨年の質問例をいくつか挙げると、

・いま阪神上場問題の渦中なわけだけど、
 この件に対して何か思うところはある?

・最近投資銀行が関わった案件で印象に残ったものを3つ挙げて、
 かつなぜ印象に残ったのかそれぞれ教えて?

・MBOって〜〜〜な形のM&Aのことを言うんだけど
 このメリット、デメリットって何があると思う?
 そして最近のMBOの案件知ってたら教えて?


があったかな。

私は事前に、過去1年間にあった大きな案件を
ノートに図を使いまとめ、さらに自分の意見を書き込んでいました。
そのため、自分の意見を整理した状態で
端的に伝えることができていました。
また、これを絡めた「鋭い質問」ができました。


今現在、何かこういった

少しでもライバルに

差をつけるような努力はしていますか?



稀にいる天才くん以外、努力せずに内定しようなんて甘すぎる。
この時期は就活序盤戦とあり、
・説明会に行っただけで就活した気分になってる人、
・ES書いて提出しただけで満足してる人
・ネットで情報収集しただけで満足してる人
が多いはず。
こうしてる間にも、全国にいるライバルはコツコツと力を蓄えていますよ?


就活仲間といっても所詮はみなライバル。
いっしょに勉強会をやっている仲間を蹴落としてでも
「内定を勝ち取る」
という強い意志が今は必要です。
その代わりに内定後は、同じフィールドで戦い勝ち抜いた仲間として
非常に固い絆ができることは間違いありません。

外資就活で勝ち残れるのは、たった100人ちょっと・・・。
選考が始まる前にこのシビアさに気づいて、
今から少しでも勝ち残る努力を始めて欲しいのです。

これまで読んで欲しい本や今やるべきことを書いてきました。
「ここに書いたらみんなそれやるから意味ないじゃん?w」
と思う人も多いかと思いますが、
おそらく
実践できてるのは10人に1人くらい。

まだ何も出来ていない人は
今日をきっかけに何か始めてみてください。



少し前置きが長くなりましたが、
以下にここ最近起きたTOBやMBO関係の時事ネタを挙げておきます。
おそらくこの中から、GDテーマが出るはずです。
「○○のTOBに関して賛成派と反対派に分かれてディスカッションしなさい」
なんてのもありました。(JPモルガン)
各自、1案件、見開きノート1ページくらいでまとめてみてください。

・ドンキホーテとイオンのオリジン東秀買収争い
・阪神電気鉄道のTOB
・すかいらーくのMBO
・北越製紙vs王子製紙
・コナカ、アオキとフタタ
・キューサイのMBO
・レックスHDのMBO
・ベスト電器のさくらや

日経(2006年11月11日3面)より
jijineta.jpg



_________________________________
(追加)時事ネタ本をいちおう挙げておきます。
日経キーワード重要500〈2008年度版〉
↑上記で挙げたような案件も解説されています。
 基本はネットで調べるのが一番ですが。

日経大予測〈2007年版〉(最新です。)



参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。


◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 02:30 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ES・筆記・面接等の攻略テク
この記事へのコメント
マーケッツでも上記のような質問があったのでしょうか?
Posted by 理系院生 at 2006年11月14日 10:51
時事ネタの質問はもちろんありますよ。
今思い出しましたが、マーケッツを受験したときに
「今後の日経平均はどうなると思う?」ってのもありましたね。
どの部門を受けるにしても、社会で起きていることに対して最低限の情報をもっているといいと思います。そんなことで落とされるのは馬鹿げていますから。
Posted by メタル at 2006年11月15日 14:31
具体的なM&A案件について自分の考えをまとめることについてですが、案件の具体的情報はどこから仕入れるのでしょうか? 有料(高額)のデータベースなどありますが、それを除けばやはりトムソンファイナンシャルのHPから情報を得るということになるのでしょうか?
Posted by shu at 2006年12月27日 05:31
M&Aしそうな会社とかは株についての本とか、経済ニュースをみると載ってます。後、M&Aした会社についてはニュースや新聞をみれば普通にわかりますよ!
Posted by tina at 2006年12月28日 19:38
tinaさんのおっしゃるとおりです。
無料でいくらでもみれますよ。
概要を押さえられればおっけーです。
ネット上で検索すればいくらでも出てきますよ。
Posted by メタル at 2007年01月04日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27347189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。