2006年11月20日

プレゼントのお知らせ

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/career/careerup/59/


終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


プレゼントのお知らせです。

前回予告したとおり、アフィリエイト収入が多少あるので
せっかくですから何かの形で還元しようと思います。
商品は、パスネットにしようかと思います。
就活時の一番の痛い出費ですからね。

パスネット(3000円)×4名様

__________________

応募方法は、以下のメールアドレスに
件名を【パスネット欲しい!】にして
以下の返信フォームをコピペして送ってください。
metal2008@gmail.com
以下、件名と返信用フォーム。



件名:【パスネット欲しい!】
______________________________
名前(HN可):
専攻:
志望企業:
クイズ答え:
一言:
_______________


発送先は、当選者に個別にメールをしますので応募時には不要です。
こちらで当選者の名前等は一切発表いたしませんのでご安心下さい。
また応募者は就活生でなくても構いませんが学生に限らせていただきます。
また当選メールはランダムに選びます。
期限は2006年11月21日(火)23:59
にしようと思います。
どしどし応募お待ちしています。

__________________________________________________


ここでパスネットの原資となっているところを少々宣伝しておきます。
amazonは、事前登録せずとも
「カートに入れる→名前・住所を入力」

だけで簡単に購入することができます。

・代金引換(家に届いたときに配達員に支払いをする)
・カード決済
・コンビニ振り込み
の支払い方法が選べ、手軽に購入できるので便利です。

総じて、「株式市場とM&A」のような読み物や
大きな本屋でないと置いてない商品のときは、
わざわざ行く手間が省けるので便利です。
送料も1500円以上の商品ですと無料なのでその辺は便利です。
一度利用してみてください。

逆にamazonの欠点は、立ち読みができないことくらいですかね。
ゆえにSPIの本など、種類がたくさんある本を選ぶときは
直接本屋に行くか生協で購入するほうがオススメです。
実際に手にとって自分に合うものを見つけることができます。

宣伝してるのか、非難してるのか分かりませんが、
ぜひ一度利用してみてください。


以上になります。
それではたくさんの応募、お待ちしています。



_______________________

(追加)
10分間ほど、クイズなしバージョン&メアドが異なる記事を
アップしましたが、そちらにメールを下さった方は
再送信の必要はございません。



◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 03:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・FX・不動産・独り言など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。