2006年11月21日

モルガンスタンレーの採用情報(三菱UFJ証券)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/recruit/ib_rec/63/


就職ランキング2位陥落!がーん。


モルガンスタンレーの選考会が12月1日にあるようですね。
コメントからのご連絡ありがとうございました。
さっそく記事をアップします。

それではモルガンスタンレーの選考詳細です。






_________________


「ES→説明会(選考会)→筆記→面接複数→内定」


まず鬼のES提出
今年も(!?)志望動機、自己PRともに日本語1000字、英語2000字。
本気で行きたいと思わないと大抵はここで脱落します。
一種のスクリーニングですね。

ESを送信すると、採用ページから説明会に申し込めるようになります。
採用プロセスにも書いてあると思いますが、
次は説明会という名の選考会になります。
他社でも懇親会という名の「優秀な人材に目をつけておく会」
が行われていますが、モルスタはちょっと特殊です。


説明会は恵比寿のウエスティンホテルで開かれます。
会場は200人くらい入る大ホール。
まず受付で、自分の胸に付ける名札と「10枚の名刺」を貰います。

前半はその名のとおり説明会。
各部門の人が10分ずつスピーチします。
非常に形式的で全くの無意味です。
ここは我慢。

さて、後半が本番です。
懇親会形式の選考会になります。
前半の部が終わると就活生は一旦、
大ホールのドアの外(ロビー)に追い出されます。
中ではドリンクとテーブルのセッティング、社員さんの待機が始まります。

そしてドアが開き、就活生が一斉に「よーいドン!」。
先ほどもらった名刺配り選手権の始まりです。
大ホールの中には社員さんが各部門ごとに配置されています。
ここまでは通常の懇親会と変わらないのですが、
違うのは「アピールして名刺を渡す必要があること」です。



積極性・コミュ能力のない人材は要らない。
これを公に示してくれるのは分かりやすいですね。
鋭い質問を投げかけて、手持ちの名刺をどんどん渡しましょう。
「デキル」と思われた就活生にのみ、
その名刺を元に選考の電話が架かってきます。

自分の行きたい1部門だけに集中して行ってもいいし、
多くの部門をまんべんなく回っても構いません。
私が配れたのはIBD2枚、債券2枚、調査部2枚でした。
時間は確か30分くらいでしたかね、非常に短いです。


これを通過すると筆記
IBDは呼ばれるだろうと踏んでいましたが、
なんと、私にお声が掛かったのは株式調査部門のみw
内容はオリジナルで部門ごとに異なるようですが、
株式調査部門は数的推理のような感じでした。
債券部門もそんな感じとの噂は聞きましたが、不明です。

IBDはどうなんでしょう。
GABもしくは数的推理の可能性が高いと思いますが、
「王子製紙と北越製紙の件について、
 両経営陣に提案できることがあれば書きなさい。」

的な時事ネタを絡めたものが出るかもしれません。
こちらで紹介したので、ぜひまとめておいて損はないと思います。



それからは個人面接になります。
他社と同様に1日で4人×30分をこなします。
当然外国人も出てきますので、
基本的な応答はできるよう練習しておきましょう。
1、外国人にビビらないこと
2、簡単な英語で簡潔に答える

ちょっと別に記事にしますね。

これを数度繰り返して内定になります。


以上になります。
モルスタ夏のインターン組の何人かは個別に食事会に呼ばれて
ほとんど内定に近い存在になっているようですが、
スタートは同一のステップのようです。
がんばってください!


参考になりましたらランキングをお願いします。こちらをクリック!


◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 23:05 | 東京 ☁ | Comment(28) | TrackBack(0) | 投資銀行の採用情報
この記事へのコメント
個別の食事ではなくインターン生一斉に呼ばれる食事会にしか呼ばれてない人はきついですか?
また、モルスタは年内に面接があるのですか?
他にも年内に面接が始まる会社を教えていただけませんか?
Posted by MS at 2006年11月22日 00:04
一斉に呼ばれる食事会以外にも
何人かは個別に呼ばれているようです。
きついかどうかは担当者次第なので分かりませんが
強い志望動機にはなると思うので
ダメというわけではありません。
チャンスは十分にあります。

年内に面接がありますよ。
他社でいうと、コンサル以外でしたら
GS、メリル、ドイチェ、CSFBくらいなんですかね。
私自身選考には一切応募していないので
詳しくは分からないです。

Posted by メタル at 2006年11月23日 21:27
モルスタの説明会が予約でいっぱいになってしまうようなことはあるのでしょうか?予約が埋まる前にESをとりあえず送るべきか迷っています。
Posted by as at 2006年11月26日 03:43
直前の回はいっぱいになるでしょうが、年内に出せれば問題ないですよ。かなりの大人数が収容できる部屋になっています。
Posted by メタル at 2006年11月27日 05:18
GDとかディベートはないんですか?
Posted by a at 2006年12月02日 01:54
昨日(1日)の説明会に行ったのですが、筆記に進める人はいつごろまでに連絡がくるのでしょうか?
全3回の説明会が終了した後に連絡が来る形式なのでしょうか?
Posted by abc at 2006年12月02日 02:55
12月11日の説明会を予約したのですが、どうやら1月以降も説明会があるようです。遅い説明会の方が不利だったりしますか?
もし不利にならないんならば、ある程度色んなことを勉強して、質問とかできるようになってから説明会に望みたいと思っているんですが・・。
Posted by 大隣 at 2006年12月02日 04:12
ほかの記事も読んだ上で質問しましょう。遅いほうが不利ってほかの記事にあるのをみられましたか?
Posted by ↑ at 2006年12月02日 06:14
>aさん
昨年まではGDはないようです。

>abcさん
どんなに遅くても1週間だと思います。
通過していれば当日か翌日には電話がいくと思います。

>大隣さん
もちろん枠は減るので早いほうがいいです。
ただある程度は勉強した上でいったほうがいいと思います。別記事でエントリー時期についても解説しているのでそちらも参照くださればと思います。

Posted by メタル at 2006年12月03日 05:58
電話が来ないってヤバイですか?
メールは来たんですけど・・・
Posted by xyz at 2006年12月07日 00:43
やばくないですよ。部門によってはメールということも全然あります。
むしろ、XYZさんに興味がなければ連絡が来ることはないです。
Posted by メタル at 2006年12月07日 06:15
モルスタの株式統括本部の面接はグループ面接のようなのですが、どのような面接内容かご存じないでしょうか?それと、調査部の筆記と面接は同日でしたか?
Posted by tina at 2006年12月07日 10:48
ありがとうございます!!
Posted by xyz at 2006年12月07日 23:25
今日IBDの筆記・グループインタビューに行ってきたのですが、筆記とグループインタビューのウェイトってどれくらいなのでしょうか?
Posted by mmm at 2006年12月09日 17:51
>tinaさん
面接は自己PRや学生時代がんばったことに終始しますよ。とくに序盤戦は。

>xyzさん
どういたしまして!

>mmmさん
筆記は参考程度だと思われます。
これはどのファームにも言えること。
面接が駄目だったら筆記がどんなにできてても
通ることはないと思います。
所詮、客商売ですから。
Posted by メタル at 2006年12月09日 18:17
モルガン・スタンレーの情報技術部のGDと筆記はどんな感じなのか、ご存知でしょうか?
Posted by morer at 2006年12月12日 17:08
申し訳ありません。わかりません。
Posted by メタル at 2006年12月14日 22:34
昨年の情報ですが、参考になれば。

懇親会通過後のIBDの選考についてです。
一つの部屋に数テーブルあり、筆記などは全体で、ディベートや面接・質問などは社員さんがテーブルに一人ずつついて進んでいくという流れでした。

筆記(15分程)算数、財務関連の小テスト
作文(15分程)尊敬する人について
ディベート(30分程)
集団面接(30分程)×2回

通過の連絡は2,3日後だったと思います。
Posted by aaa at 2006年12月16日 12:44
個人面接が1日で複数回あって、質問タイムに同じ質問を違う人に聞いたことはありますか?

個人面接では、面接官の誰か一人が×をつけたら落ちる、とどこかで読んだのですが、(個人面接の)面接官同士で協議ってしないですかね?
「この学生はこんな質問をしてきた」
「それ私も聞かれましたよ」
みたいなことがあったら困るのかなぁと。
イメージ的には面接官もそんな暇じゃないと思うのですが。
Posted by a at 2006年12月17日 11:01
個人面接の結果って通常何日後に連絡が来ますか?
Posted by defre at 2006年12月18日 16:30
>面接官同士の協議

それはちょっとわかりませんね。
ただ、よい質問なら
何回も聞いてもいいと思いますよ。
回答はそれぞれですから。
私は5つくらい用意していたのを
どの会社でも複数人に使っていましたね。

参考になれば。

>面接の連絡
早くて当日か翌日。
おそくて1週間がめどだと思います。
Posted by メタル at 2006年12月27日 00:33
検討違いの質問かもなのですが、
モルスタIBの個人面接の1回目から2回目までに連絡におよそ3週間かかりました。
いったいどういうことなのでそしょう?
補欠繰上げ?w
Posted by lami at 2007年01月19日 17:10
こんばんは、いつも参考にさせていただいています。面接があるたびにここを訪れては読み返しています、どうもありがとうございます。↑のdefreさんのコメントで気になったのですが、個人面接では一人でも×がついたら駄目なんですか?総合判断ということはないのでしょうか?
Posted by cherry at 2007年01月20日 00:53
>連絡が3週間かかりました。補欠?
あなたを採りたいと思わなかったら、決して連絡はきません。自信を持って臨んでください。


>×がついたらダメですか?
真相はわかりません。ただ、○△×の3段階で採点してるとしたら、×がひとつでもついたら厳しいでしょうね。
Posted by メタル at 2007年01月26日 23:51
アメリカの名門Liberal Arts Collegeからモルガンやゴールドマンに就職する人が多いようです。
Posted by exodus at 2007年02月02日 15:26
FCGの個人面接を受けたのですが、その次の連絡までどのくらいかかったか分かる方がいらっしゃれば教えていただけませんか?宜しくお願いします。
Posted by happy_future at 2007年02月06日 21:44
実は来週債権統括本部のテスト及ぶGDを受けるのですが、テストの内容はやはりSPIでしょうか。
GDで出てくるトピックはどのような物なのか教えていただけないでしょうか。
Posted by xy at 2007年03月14日 14:55
FCGについて質問なのですが、GD+エッセイ→30分X4→30分X3→ランチ(学生四人+社員五人)→面接(来週)  これって後どれくらいしたら内定くるんですか?
Posted by bbqsheep at 2010年02月04日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。