2006年12月03日

業界研究_コンサルティングって何?

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/start/74/


就職ランキング1位です!

学生就職ランキングも1位まで目前!


今さらって感じですかね。
「コンサルって何やってるの?」
以前紹介した本を読んでみるのも手ですが、
色んなサイトやネットに落ちてる情報をちょこちょこまとめてながら、
よく分からんという人向けに書いてみました。


_________________


大手と呼ばれる企業は、必ずと言っていいほどコンサル会社を雇っています。
あの日銀でさえ、バックには彼らが控えているのをご存知ですか?
郵政民営化、道路公団の分割・民営化、東大の改革、
日銀の政策決定、メガバンクの合併
などなど、
世間を騒がすニュースの背後には、
必ずと言っていいほど彼らの姿が見え隠れしています。

企業の多くの経営者は数え切れない悩みを抱え込んでいます。
資金調達、人材育成、経費削減、リストラなど、
どのような経営改革を行って、売上を伸ばし利益を確保し、
倒産の不安など無縁の強い会社に発展させるか。
すぐ目の前に差し迫った問題をどうクリアし、
将来を見据えた長期的な課題をどう達成していくか。
これらを解決するためにコンサル会社を1つの手段として使います。


難しいことを書きましたが、コンサルティングとは、
企業の相談役みたいなものです。
「順調に経営していってるんだけど、なぜか株価が伸びていかないんだよな。」
「高スペックな商品を製造してるはずなのに、なぜか売上は伸びないんだよ。」

こんな悩みに、第三者の視点から会社を分析し、解決法を助言します。
そしてそのアドバイス料として手数料を頂きます。
但しそれを実行するか否かは、クライアントの判断になります。
最近は成功報酬タイプも増えてきていますが、
失敗しても責任は取りません、これがコンサルの基本です。



コンサルティング業務はその種類によって分類されます。
・戦略系コンサルティング
・ビジネス&IT系コンサルティング
・シンクタンク系コンサルティング
・ITベンダー&事業会社系コンサルティング
・組織人事/チェンジマネジメント系コンサルティング
・財務アドバイザリー系コンサルティング
・国内独立系コンサルティング
・業務・業界特化系コンサルティング
こちらのサイトで詳しく解説していますので読んでみて下さい。
まとまっていて分かりやすいかと思います。


一般に、
戦略系コンサルは「何から何までやる!」といった感じで、
総合的に幅広く分析し、解決法を導き出します。
経営を本格的に学びたいと思うなら、ここに入りたいところでs。

一方、
ITコンサルなどの特化型は、
ITをどう活用すれば経営活動が改革・改善できるかを考えていくものです。
よく言えば、ITに関するスペシャリスト、
悪く言えば、ITであるとはじめから決め付けて問題を解決していくところ。
例えば、経営不振の電気量販店があるとします。
その時の解決法としては
1、お店の内装をかえる
2、従業員を減らして人件費を減らす
3、在庫管理のシステムを入れることで業務を効率化する
4、売り筋を絞って商品を特化する
などが挙げられますが、
ITコンサルなら3を選んだ上で
どんなシステムにしたらいいかと解決法を練っていくわけです。
ちなみに、その解決策が決まったら
「そのシステム、うちで作りますよ。」
という流れになり、非戦略(SE)採用の人たちがせこせこ作り
手数料をさらに頂くことになります。


大雑把ですが、以上です。
ちなみにコンサルティングファームの給料や生活ライフは
こちらで紹介していますので、一度目を通してみるといいでしょう。




参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。

学生就職ランキングも1位まで目前!


◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 00:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活スタート時の戦略・準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28782766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。