2010年01月11日

英語面接対策まとめ

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/es/239/


就職ランキングはお蔭様で1位!

学生ランキングは2位陥落です!

いくつか個人的に質問も貰っているので
英語面接のまとめです。

※大前提としてこの時点での私のスペックは、TOEIC800点前後、留学経験なしの学生です。

________________


◆英語面接突破のコツ

英語面接に関して、アドバイスは2つ。

1、簡単な英語でいいから自分の意思を伝えること
2、ビビらず堂々と話すこと


1は、つまり「会話をしろ」ということ。
日本語での面接でも言えることですが、
長く喋り続けるのではなく、”会話”になるように心がけるといいです。

2は、英語になると当然びびります。
だが、それを見せないようにするだけ。

これらが出来れば、英語面接で引っかかることはないと思います。
英語力よりもむしろ、ロジック展開やコミュ能力を見られていると思ってください。
ミドルやバックは英語が出来るのが当たり前なので
これだけでは厳しいでしょうが、IBD、(マーケット)なら大丈夫です。



◆面接官について

日本人のときもありましたが(JPモルガン)、多くは外国人。
実は日本語ぺらぺらの人も多いです。
私は極力、英語は避けたかったので
「Can I speak Japanese?」
と聞くようにしていました。
3人に1人くらいは日本語で面接してくれましたよ。
さすがに「今から英語で面接します。」と始まったときは言えませんでしたが。



>質問される事項。

大前提として、あまり採用に熱心ではないからか、
30分の息抜きの会話に来てるって感じが多かったです。
よく言えば、コミュ能力を見に来ているのでしょうか。
「何で投資銀行に入りたいの?」
「学生時代にやってきたことは?」

から始まり、それらに対する簡単な突っ込み。

雑談も多いですよ。
「ワールドカップでどこが優勝するのか」
を延々20分間話したこともありました。
金融チックな時事ネタは一度も聞かれなかったです。



>取った対策

私と同様、カタコト英語を操る方へのアドバイスです。
「英語対策本から表現を盗み、に出して練習すること」
です。
もちろん最低限の暗記も必要。

友達と練習するのは恥ずかしかったので、
よく1人カラオケボックスをした覚えがあります。
一度勇気を持って入ってみると、案外便利ですよ。



>利用した書籍

2010年1月update済。
自分が新卒採用を受ける際に使った経験と、
現在、外資系の会社で実際に面接している事実と、
転職活動している経験も含め、「使える」と思う書籍を3冊挙げておきます。
私は、@は必須で、AとBはどちらか好きなほうがあればいいというイメージですが好きなものを選んでみて下さい。
※自信を持ってオススメする本ですが、近くに大きな書店がある方は
 実際に手にとってから買ってみるほうがベストです。

@採用される英語面接 対策と実例集 (CD book)

こちらが今出ている本の中では一番使えると思います。
単に面接のやり取りの羅列ではなく、
非常にバランスよく英語面接の準備・実践・応用を配置した構成となっています。
面接で落とされる理由の解説なども記載あり。
かなり実用的かと思います。
あとは、カラオケボックスとか家で練習して、本番に臨みましょう。


A面接の英語

私の世代やその少し上の世代で英語面接を受けた人たちの多くが使っていた本。
今もかなり使えます。
ヘッドハンター(転職エージェント)もこれを進めていました。



B受かる!英語面接 [CD付]


こちらも利用者が多い本なので挙げておきます。
AかBのどちらかを書店で選んでいただけば。



◆英会話教材

ビジネスマンに必須の英語。
たかが英語力で生涯年収に数億円の差が出ます。
TOEIC700点を1つの目標にして、英語を勉強することをオススメします。

また上述のとおり英語面接で求められる英語力は、
意外に高くないので、対策次第で十分突破可能です。


English.jpg







以上になります。

就職ランキングはお蔭様で1位!




◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ES・筆記・面接等の攻略テク
この記事へのコメント
なかなか企業研究や自己分析が進まなくて焦っています。必死に毎日やれば四月に面接が始まる企業に間に合うものでしょうか?
Posted by ダイアン at 2007年01月11日 23:06
コンサル希望ですが、コンサルでも英語面接って結構ありますか?マッキンゼーやモニターはあるって話を聞いたことはあるのですが、他はどうなんでしょうか。教えてください。
Posted by 英語は苦手 at 2007年01月12日 08:41
ベインも最終で英語面接(外国人)がありましたよ。
Posted by ↑ at 2007年01月12日 16:04
>必死に毎日やれば四月に面接が始まる企業に間に合うものでしょうか?

実戦あきりです。実際に面接を受けてみるとはかどると思います。
Posted by メタル at 2007年01月17日 02:04
ベインは15分程度の面接でした。
大学で何やってたの?
趣味は?
なんでベインなの?
と面接官が思いつきでいろいろと質問しているようでしたよ。
Posted by 英語英語 at 2007年01月21日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31217155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。