2007年02月04日

住友不動産の選考詳細(新卒、筆記、面接)

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/recruit/others/120/


就職ランキングが2位に陥落しました。

学生ランキングは1位!

メール返してなくてごめんなさい。
1日10通近く届くメール、全てありがたく拝見しております。
質問が多々ですので、全く返信できておりません。

さて今夜は、住友不動産の選考詳細です。
(不動産業界概要についてはこちらをご覧下さい。)

________________

住友不動産。
不動産業界の3番手です。
分譲・賃貸などリテール事業に強みを持っています。
社風は三井不、地所とがらりと異なり体育会系
三井不の社員さん談ですが、
共同プロジェクトにおいて、出来れば住友不とは仕事をしたくないらしい(爆



採用の流れです。

「筆記→GD→集団面接→個人面接→最終面接」


筆記。
3月22日。
オリジナル問題。
中身は「SPI+自社知識」でした。
自社知識は、何ともふざけた問題。
・代表取締役の名前
・株価
・創立記念日

などが聞かれました。
当方、全く答えられず。


GD
学生6人。
予め賛成派と反対派に分けられての討論。
お題は「再開発について」
だった気がします。
時間は20分強。


1次面接
社員2vs学生4で1時間。
・学生時代頑張ったこと
・困難と克服法
・ESの内容
が聞かれました。


2次面接。
人事と1対1で30分。
・学生時代がんばったこと
・どんな仕事をしたいか
・何か質問ある?

が聞かれました。
至って和やかな感じ。


最終面接。
4月上旬。
役員4人vs学生4人で約1時間。
・自己PR
・なぜ当社なのか
・将来の夢



以上になります。




◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 01:57 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他超一流企業の採用情報
この記事へのコメント
メタルさんの情報収集力に期待させて頂いて、電力や鉄道等インフラもぜひお願いしますm(__)m
Posted by にく at 2007年02月03日 22:59
過去に就活を経験した先輩方からのコメント欄への投稿、管理人へのメールも歓迎いたします。よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 集合 知恵朗 at 2007年02月04日 00:35
いつもありがたく拝見させていただいています。
他のディベロッパーも是非お願いします!
Posted by ぷー at 2007年02月04日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32761077
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。