2007年10月14日

「外資系企業がほしがる脳ミソ」ついて

「外資系への道標」は移転しました。
新アドレスはこちらです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://gaishi-michishirube.com/technic/books/139/


ランキングがなぜか急上昇!

学生ランキングも急上昇!

こんばんは、メタルです。
先日メールで、「評判がいいけど買ったほうがいいか?」と質問された
外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番! 問題解決力を試す60問
について、気になったのでパラパラと読んでみました。





結論から申し上げますと、
「就職活動においては、特に買う必要はなし。ただなかなか面白い。」
が率直・総括的な感想です。
その理由は2点。

1、「判断推理」や「数的推理」の問題集の寄せ集めの感
 →戦略コンサルで問われるこの2分野を一気に復習するには
  いいかもしれませんが、敢えてここから読み始める必要は
  ないかと思います。
  過去に紹介した、ビルゲイツ、判断推理、数的推理を
  一通りやった上で読むなら
  「ふーん、難しそうだな」で終わることなく、   
  買ってよかったとの満足感を得れる本になります。
  5時間くらいで試験だと思って一気に解いてみるのもよし。

2、投資銀行では、ほとんど聞かれない
 →投資銀行(IBD)の面接では、
 このような質問は滅多にされなかったし、ほとんどしません。
 それよりも
 ・なぜ投資銀行を志望するのか。
 ・最近の気になった案件は?
 をしっかり言えるようにしておくほうがはるかに重要。
 投資銀行で聞くレベルとしては、この程度でしょう。
 ・「4羽のニワトリが4分間で4個の卵を産む。では、8羽のニワトリが8分間で何個の卵を産むか?」
 ・「マンホールの蓋はなぜ丸いのか」
 ・「7の8乗は大体どのくらい?」


こんな感じでしょうか。
そろそろ投資銀行、コンサルとも
エントリーが始まっていますね。
今年は選考時期が各社ともさらに早まるようです。
後半になるとどうしても不利になってしまいますので
お早めのエントリーを。

以上です。

ランキングがなぜか急上昇!

学生ランキングも急上昇!




◆「ハイレベル就活生へ贈るキャリアメルマガ −外資系への道標−」創刊!
 超一流企業の選考プロセス、攻略法、インターン情報等をメルマガ限定配信。
 開設(2010/12/5)から多数のご購読ありがとうございます。
 ご登録はコチラです。
 (※不要でしたら即時解除可能。)



◆2012年入社の内定者の皆様へ
 卒業までにメタルといっしょに何か成し遂げませんか?
 詳しくはコチラです。

外資系企業内定術2012年卒版
外資難関企業を目指す2012年卒生へ 内定率95.9%の就活の極意を無料公開。
www.syu-katu.net
外資系の英語面接対策に
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。満足度No.1を獲得した超優良教材。TOEIC対策にも有用。
listening-power.com
超難関企業への転職アドバイス
超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍。転職「大」成功術!全額返金保証。
www.1jobchange.net
面接で緊張しない方法
一度きりの大事な局面で悩まなくてよくなります。全額返金保証。
kincyou.net


posted by メタル at 22:41 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 使える就活本の紹介
この記事へのコメント
外資系企業が欲しがる脳ミソの問13が間違っているようですが、正答を見ても何故間違っているのか解りませんでした。
時間があれば解説お願いします。
Posted by キャプ at 2007年12月11日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。