2010年07月03日

外資系の社内公用語は英語?楽天やユニクロに思うところ。

http://gaishi-michishirube.com/column/after/268/


こんばんは、メタルです。
楽天やユニクロなど、海外売上比率を高めていく企業が、
社内公用語を英語にするとのことです。

社内公用語が英語になる
【経済ニュース】 2010/07/02(金) 17:24

6月24日付の毎日新聞は、ファーストリテイリングが2012年3月から社内の公用語を英語にする方針と伝えた。柳井が同紙の取材に答えたもので、日本のオフィスも含め、幹部による会議や文書は基本的に英語とするほか、導入までにTOEIC700点以上の取得を求める意向である。また楽天は6月30日に開催した国際事業説明会で、2012年末までにグループの公用語を英語にすると正式に発表した。すでに楽天は取締役会や毎週月曜日の全社員対象の朝会を英語で行なっていると聞くが、今後は社内コミュニケーションの完全英語化を推し進めることで、「日本企業であることを止め世界企業を目指す」という。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0702&f=business_0702_198.shtml

で、外資系投資銀行はどうなの?
やっぱり社内公用語は英語なの?
そんな疑問にお答えすべく記事にしてみました。


続きを読む
posted by メタル at 01:57 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2010年03月22日

最近の外資系投資銀行の採用状況と報酬(2010年春)

http://gaishi-michishirube.com/column/after/246/


参考になりましたらぽちっとお願いします。

おはようございます、メタルです。
最近の投資銀行事情について、エントリーします。
主に、皆様の興味のあるであろう、採用とお金についてです。

続きを読む
posted by メタル at 06:47 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2010年01月10日

リーグテーブルとその見方

http://gaishi-michishirube.com/column/after/238/


参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。

こんばんは、メタルです。

先日、2009年のリーグテーブルが発表されました。

どうでもいいと言えばどうでもいいかもしれませんが、
投資銀行の実力を測る上で1つの指標になるとともに、
就活生のファーム選びの際の1つの目安になるかと思いますので、
リーグテーブルの見方も含め、記事にしてみました。

以下、興味があればどうぞ。


続きを読む
posted by メタル at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年12月26日

外資系の年収−給料とボーナスについてB

http://gaishi-michishirube.com/column/after/237/


参考になりましたらランキングをぽちっとお願いします。

メリークリスマス。
メタルです。

今週で業務もひと段落したので、本日から年末年始休暇に入ります。
休暇中は、大掃除、帰省、飲み、お出かけ、勉強、読書なんて感じで
過ごせればと思います。
ブログも毎日とはいきませんが、ちょこちょこ更新できればと。

さて本日は、給料とボーナスについてBです。
Aでベースサラリーについて触れたので、
今回は外資系の年収の大半を占めるボーナスについて書いてみようと思います。
(半年くらい前に途中まで書いてたのですが、そのままになっておりました。)

では以下、興味があればどうぞ。

※以下のお話は、どこかのファームに言及しているわけではありません。あくまでもざっくりとした数字ですので、ご参考程度に。特に景気の影響を大きく受ける業界なので、金額は大きく変動します。また、現状の様子についても触れていますが、サブプライム問題を発端とした金融危機以前の数字とお考え下さい。


続きを読む
posted by メタル at 05:20 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年08月19日

外資系金融の福利厚生とか経費とか

http://gaishi-michishirube.com/column/after/225/


こんばんは、メタルです。
セミナーやら面接で学生に会うと、逆サイドにいた4年前を思い出します。
(2005年ですね。あのときは景気絶好調でした。)

そんなわけで今日は、セミナーや面接ではなかなか聞けない、
外資系投資銀行の福利厚生について書いてみようと思います。
就職先を選ぶひとつの目安・参考となれば幸いです。
※いつもどおりのお断りですが、どこかの特定のファームに言及しているわけではなく、どのファームにも見られる一般的なことを書いています。



続きを読む
posted by メタル at 23:38 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年04月16日

外資系投資銀行(M&Aアドバイザリー)の手数料はどのくらい?

http://gaishi-michishirube.com/column/after/196/


参考になりましたらぽちっとお願いします。

こんばんは、メタルです。

久々に更新。
過去に、「投資銀行の給料とボーナスとは」について書きました。
では、その給料やボーナスの源泉となる収益の仕組みはどうなっているのでしょう。
そんなわけで本日は、投資銀行の報酬体系についてです。


※本記事は、ネットや書籍でも取り上げられている範囲でまとめました。したがって、どこかのファームについて言及しているわけではありませんし、内部情報も含んでいません。また、正確性よりもあくまでもざっくりとしたイメージを掴んでもらうために書いています点をご了承下さい。

続きを読む
posted by メタル at 02:42 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年03月26日

転職活動しています。補足編

http://gaishi-michishirube.com/column/after/194/


こんばんは。
一言しか書かなかったので、
前回の「転職活動してます。」のエントリーの補足までに。

続きを読む
posted by メタル at 05:02 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年02月14日

外資系投資銀行の年収−給料とボーナスについてA

http://gaishi-michishirube.com/column/after/187/


参考になりましたらぽちっとお願いします。

こんばんは、メタルです。

金曜日は久しぶりに飲みました。
この時期は、どのファームもボーナスの支給が終わったころで、
同業他社の人たちと飲むと、必然とボーナスの話が挙がります。
もちろん専らの話題は、「リストラ」と「転職」ですがね。

そんなわけで、今日は給料とボーナスについてAです。
(@は3年前くらいに書いた記事)

※以下のお話は、どこかのファームに言及しているわけではありません。あくまでもざっくりとした一般的な給与体系ですので、ご参考程度に。

続きを読む
posted by メタル at 21:19 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年01月21日

外資系投資銀行社員の住宅事情(引越し)

http://gaishi-michishirube.com/column/after/181/


こんばんは、メタルです。

今日は22時半帰宅。
今週は案件がひと段落して、結構暇です。
昼は比較的ドタバタしているので、周りは俺が忙しいと思ってるようです。

さて、先日の記事でも書いたとおり、
ちょっと見栄えのいい部屋にすべく、引越ししました。
家賃17万で1LDKです。
間取りも広いので、友達を呼んで飲むのもいい環境になりました。

そういえば、住宅事情なんてのは記事にしてなかったなぁと思い、
外資系投資銀行社員の住宅事情(若手編)を
簡単ではありますが、まとめてみましたので興味があればどうぞ。

なかなか直接は社員の人に聞きづらいだろうしね。

続きを読む
posted by メタル at 01:09 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
2009年01月16日

外資系投資銀行のリストラとはB(なにもリストラだけではありません。コスト削減もされています。)

http://gaishi-michishirube.com/column/after/178/


こんばんは、メタルです。
いつもながらですが、更新が全くできておらずすみません。
常に足を運んでもらってる方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

◆近況

相変わらず元気です。
年末年始に働かせられたのはさすがに腹が立ちましたね。
オフィサーも必死なのは分かるんですが、どーせ買い手付かないんだから・・・。
最近は1〜2時には帰宅しますが、こんな時間まで働く日もあります。

それにしても不況を感じさせますよね。
うちのオフィスが入っているビルのレストラン街もガラガラ。
昔は19時ごろのピークの時間帯になると、人が並んでいる店もあったのですが今は大抵入れます。
金融危機が確実に実体経済に波及してて、ますます消費も控えていく流れになるだろうから、
1,2年やそこらでは景気回復はありえませんね。
投資銀行もそれを見込んで次々にコスト削減です。

そんなわけで、ぱっと思いつく外資系投資銀行のコスト削減例ですが、

続きを読む
posted by メタル at 05:36 | 東京 ☀ | Comment(16) | TrackBack(0) | 投資銀行に入社後
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

<証券> ゴールドマン・サックス、 UBS、 バークレイズ、 モルガンスタンレー、 メリルリンチ、 クレディスイス、 ドイツ証券、 JPモルガン、 シティグループ、 クレディ・アグリコル、 リーマンブラザーズ、 ベアースターンズ、 カリヨン、 野村證券、 大和キャピタルマーケッツ、 日興コーディアル、 BNPパリバ、 GCAサヴィアン、 リサ・パートナーズ、、 <コンサルティング> マッキンゼー、 ベインアンドカンパニー、 ボストンコンサルティンググループ、 ブーズアレンアンドハミルトン、 モニターグループ、 ATカーニー、 アクセンチュア、 アーサーDリトル、 コーポレートディレクション、 ドリームインキュベータ、 ローランドベルガー、 デロイトトーマツ、 三菱総合研究所、 野村総合研究所、、 <総合商社> 三井物産、 三菱商事、 伊藤忠商事、 住友商事、 丸紅、、 <銀行> みずほ銀行、 みずほコーポレート銀行、 三井住友銀行、 新生銀行、 三菱東京UFJ銀行、、 <メーカー> P&G、 MARS、 花王、 ソニー、 任天堂、 資生堂、 サントリー、 武田薬品工業、、 <広告代理店/マスコミ> 電通、 博報堂、 テレビ朝日、 フジテレビ、 日本テレビ、 TBS、 朝日新聞、 ベネッセコーポレーション、 共同通信社、 オリエンタルランド、 リクルート、、 <その他企業> GOOGLE、 ANA、 日本IBM、 マイクロソフト、 日本ヒューレット・パッカード、 サイバーエージェント、 凸版印刷、 三井不動産、 三菱地所、 日本郵船、 商船三井


Copyright (C) 2006-2010 外資系への道標 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。